コナから北回りでヒロを目指す サウスコハラ~ワイメア~ワイピオ渓谷~ヒロ

ドライブマップ ハワイ

西海岸のリゾート地サウスコハラを出発し、東海岸の都市ヒロへと向かう北回りのルートです。出発時には晴れていても、目的地のヒロ周辺では雨が降っている事も。どんどん移り変わっていく測道の植物や車窓の風景、そして天気までが楽しめるコースです。

(写真提供:ハワイ州観光局)

START!

■サウスコハラ
高級リゾートが集まるサウス・コハラを出発します。270号との交差点でそのまま右に19号線を進み、まっすぐいけばワイメアです。ワイメアはパーカーランチのパニオロ(カウボーイ)が住む街。道は登り坂となり標高がみるみる上がって行きます。

↓約20㎞

ハワイ島

■パーカーランチ
「パーカーランチ」はワイメアを中心に、コハラ山嶺に広がる広大な牧場。個人経営の牧場としては、アメリカ最大規模を誇ります。乗馬などのアクティビティが楽しめるほか、ビジターセンターやミュージアムもあります。19号をさらに進むと、沿道の緑が濃くなってくるのを感じます。左側にマラサダが人気の「テックス・ドライブイン」が見えたら、ホノカアの街は近いです。240号へと左折すると、ホノカアのメインストリート、ママネ通りに出ます。かつてはマカダミアナッツ農園で栄えた街ですが、現在は素朴な田舎町。ローカルな気分を味わえるレストランやショップがあります。240号を終点まで進むと、ワイピオ渓谷展望台です。

↓約40㎞

ハワイ島

■ワイピオ渓谷
ワイピオ渓谷の展望台からは、高さ360mの崖と、弧を描く海岸線のダイナミックな景観が楽しめます。ここは”王の谷”と呼ばれ、カメハメハ大王をはじめ王族が住んでいた場所と言われています。19号線に戻ると、道はカーブしながらも海岸線の壮快なドライブが楽しめます。道沿いにはハワイ一美しいと言われる滝のある「アカカ・ホールズ州立公園」や、オノメア湾の眺望も素晴らしい「ハワイトロピカル・ボタニカル・ガーデン」があります。

↓約64㎞

ハワイ島

■レインボー滝
いつしか湿気を帯びた空気に変わり、深い色をした緑の木々を見ていると気持ちが安らいでいくのを感じます。19号線は、ヒロへ着くまでにたくさんの橋を渡りますが、ワイルク川を渡るともうヒロのダウンタウンです。ワイアナウエヌエ・アベニューを右折してしばらく行くと、午前中によく虹がかる「レインボー滝」があります。あとはゆっくりとノスタルジックなヒロの街を散策しましょう。

 

アラモレンタカー

ハワイ州の関連記事【特選レポート】

コメントする