東西マウイの極上ビーチを巡る マケナ~マアラエア~ホノルア

ドライブマップ ハワイ

マウイ島の最南にあるリゾート地マケナから、最北のリゾート地カパルアまで、海沿いにたくさんのビーチやリゾートを通り抜けながら走ります。周辺には駐車場も多いので、気に入ったところがあれば寄り道し、マウイ島の海を楽しみましょう。

(写真提供:ハワイ州観光局)

START!

■マケナ
舗装道路の南の終点地であるマケナは、マウイプリンスホテル1軒が佇むリゾート。ホテルの前に広がるマルアカ・ビーチは、ウミガメがやってくるポイントでもあります。ダート・ロードを南へ行けば、広々とした白砂のビーチやシークレットビーチ、魚影が濃い海洋保護区の岩場などローカルな魅力と出会えます。それでは、マケナの北へと進みましょう。ラグジュアリーなリゾートが点在するワイレアは、整備の行き届いた白砂のビーチが特徴的。ぽっかり浮かぶモロキニ島や、西マウイ山のなだらかな稜線など素晴らしい見晴らしです。ワイレアからキヘイまでは9㎞に渡ってビーチが続きます。

↓約16㎞

マウイ島

■ホノアピイラ二ハイウェイ
ワイレアからピイラ二・ハイウェイ(31号)を北上しましょう。スノーケリングができる岩場や、広々とした遠浅の砂浜など、バラエティ豊かなキヘイのビーチへ行く場合は海岸沿いの道へ。コンドミニアムやショップ、レストランが並ぶ賑やかな雰囲気も楽しめます。ハイウェイは、キヘイの北で西マウイを走るホノアピイラ二・ハイウェイ(30号)に合流します。港のあるマアラエア方向へ進みましょう。トンネル型水槽のある水族館「マウイ・オーシャンセンター」も見どころのひとつ。このあたりは冬場になると、沿道に車を停めてクジラを探す人々で込み合います。ここからラハイナまで海岸沿いの気持ちいいドライブが楽しめます。

↓約24㎞

ハワイ島

■ラハイナ
ハイウェイの左側には海が広がり、たくさんのビーチ・パークが点在しているのが分かります。地元の人がよくピクニックに使用するプアマナ・ビーチパークや、要岩石で作られた天然プールがあるラウニウポコ・ビーチパークなど、お気に入りのビーチを探してみるのも楽しいでしょう。14マイルマーカー付近のオロワルでは、右手にあるジェネラルストアから古代ハワイアンの絵画ペトログリフがある場所まで徒歩で散策する事もできます。ハイウェイから分岐するフロント・ストリートへの道を進めば、ラハイナです。1845年にホノルルへ遷都するまで都が置かれていた街で、マウイ一の繁華街として賑わっています。車を降りて、情緒あふれる街並や評判のレストラン、史跡などを散策しましょう。

↓約6㎞

ハワイ島

■カアナパリビーチ
ハイウェイに戻り、4㎞ほど北上すれば島最大のリゾートカアナパリです。周辺のビーチは整備され、シェラトンホテル前のブラックロックは、カメも出没するスノーケリングスポットとして有名です。カアナパリの北は、ビーチ沿いにコンドミニアムが並ぶカハナやナピリ。こぢんまりしたビーチがあります。そして長く延びた白砂が美しいカパルア・ビーチ周辺のリゾートへと続きます。カパルアの北のDTフレミングビーチパークは波が高く絶好のボディボード・ポイント。広々としたビーチパークはローカルにも人気です。カパルアを過ぎると道は一気に細くなります。ダートロードを少しだけ進むと、美しいホノルア湾を見下ろせます。サーフポイントですが海洋保護区となっているため、スノーケリングも楽しめます。夕方にはラハイナへ戻り、海沿いのレストランなどで”ラハイナサンセット”とも歌われる夕日を眺めてみてはいかがでしょう。

 

アラモレンタカー

ハワイ州の関連記事【特選レポート】

コメントする