マウンテンロードでワイメアキャニオンへ ポイプ~ワイメア~ワイメア渓谷

ドライブマップ ハワイ

サウスショアのビーチリゾートポイプから、砂糖キビプランテーションで栄えた街ワイメアへ。山道を一気に駆け登り、ワイメア渓谷の雄大な自然美を堪能するルートです。下り坂の往路でも、晴天時にはニイハオ島が望める素晴らしい景観が楽しめます。

(写真提供:ハワイ州観光局)

START!

■ポイプ
サウスショアのポイプを出発し、コロアからコロア・ロード(530号)経由でカウムアリイ・ハイウェイ(50号)を西へ車を走らせます。しばらくすると視界に水平線が見え始め、正面に「ポートアレン」の港が現れます。ここはナ・パリ・コーストへのクルージングツアーなど、マリンアクティビティの拠点となる大きな港。港を過ぎれば、アートな街ハナペペに到着します。

↓約13㎞

カウアイ島

■ハナペペ
ハナペペはディズニーアニメ「リロ&スティッチ」の舞台となった街です。1922年にハリケーン「イキ二」によって大きな被害を受けてしまいましたが、現在ではギャラリーが集まるエリアとして復興が進み、かわいらしい街並が見られます。ハナペペを抜けると、車は砂糖キビ畑の中を走ります。しばらく進めばワイメア渓谷への入口の街、ワイメアです。ハワイ語で”赤い水”を意味する街の名のとおり、道路にも赤土が目に付くようにまります。ここはイギリス人のキャプテンクックが、初めてハワイ諸島に上陸した場所でもあり、街中には記念碑も建っています。

↓約31㎞

カウアイ島

■ワイメア渓谷展望台
ワイメアの街から始まる550号線が、ワイメアキャニオン・ドライブです。曲がりくねった山道を空へ向かって走りながら、所々にある展望台では景観を楽しみます。なかでもワイメア渓谷展望台は、ワイメア渓谷をパノラマで見られる大きな展望台。深いものは谷底まで1000mを越えるというワイメア渓谷は、大量に降る雨が数百万年の年月をかけて造り上げたもの。そのダイナミックな景観は圧巻です。道をそのまま進んで行くと、コケエ州立公園へと入ります。

↓約7㎞

カウアイ島

■コケエ州立公園
道沿いにあるコケエロッジは、このあたりで唯一のレストラン。目の前に広がる公園で、ランチを広げるのもいいかもしれません。ここを拠点にしたトレイルコースがたくさんあり、コケエ自然博物館ではトレイルマップを入手することができます。この先あと少しで道は行き止まりになります。道の終点に近いカララウ展望台や、プウウオキラ展望台からは、北の海岸線ナ・パリ・コーストの一端を望む絶景が広がっています。帰りはもと来た道を引き返しながら、太平洋へと向かって下る壮快なドライブが楽めることでしょう。途中の分岐でコケエロード(552号)に入れば、行きとは違った風景にも出会えます。コケエロードを下りきると、ワイメワの西に位置するケカハに出ます。

 

アラモレンタカー

ハワイ州の関連記事【特選レポート】

コメントする