シップレックビーチ 難破船が浮かぶビーチ


カイオロヒア 静かな海

ラナイ島

ハワイ語で静かな海という意味をもつカイオロヒア。航海の難所でかつて多くの船舶が座礁したことから、シップレックビーチ(難破船海岸)とも呼ばれています。沖には第二次世界大戦時に難破した貨物船「リバティー号」があり、砂浜では日光浴や貝殻広いを楽しむ人々の姿が見られます。
全長13kmに渡って続くこのビーチはピクニックに最適で、灯台跡地の探検なども楽しめます。ラナイ島の北東、ラナイシティから9マイル(14.4km)に位置します。四輪駆動車でのオフロードツアーで行くのがお勧めです。

 

ラナイ島 観光マップ

地図用アイコン地図 左上 のマークをクリックすれば、各項目の一覧が開きます。

地図用アイコン地図 右上 のマークをクリックすれば、大きな地図が開きます。

 ⇒ 地図が見れない場合

ハワイ州の関連記事【特選レポート】

コメントする