フェアバンクス Fairbanks


フェアバンクス 北半球で一番明るいオーロラが見える街

フェアバンクス
(写真提供:アラスカ観光局・天文ガイド)

アラスカ第2の都市フェアバンクスは、世界でも指折りのオーロラ観測地として有名です。観測シーズンは、8月下旬から4月下旬で、ベストシーズンは気候の良い12月~3月頃です。

市内には宿泊施設やレストランが豊富にあり、日中でもさまざまなアクティビティを楽しむことができます。
アラスカ大学フェアバンクス校には、オーロラ研究で有名な地球物理学研究所もあり、学問的見地からもオーロラ観測に最適な街といえます。

アラスカの中心にあるフェアバンクスは、本土からの移住者も多く住む自然あふれる街。夏には夜中の12時過ぎまで太陽が沈まない”白夜”が続くかと思えば、冬になると午後2時には日没してしまいます。そして太陽が沈んだ後には、光のカーテンが揺らめく幻想的な光景に誰もが魅了されるでしょう。

フェアバンクスまた、毎年3月には氷の彫刻世界選手権大会が行われ、会場では氷で作られた繊細な彫刻が美しくライトアップされます。近郊にあるチナ・ホットスプリング・リゾートをはじめとする温泉も、地元の人に親しまれています。

アラスカのオーロラ観測

アラスカのオーロラ

アラスカのオーロラ観測の詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

フェアバンクス観光局日本語ホームページをご覧ください

http://www.explorefairbanks.com/jp/


大きな地図で見る