オレゴンコーストからサンフランシスコへ。大自然とワイナリー巡り。

ドライブアメリカを代表するドライブコースとして昔から人気があるルートです。
スケールの大きな海岸線が続く101号線を一路南へ進めば、海から突き出た巨岩の数々に驚かされることでしょう。海に沈む夕日もまたドラマチック。周辺にはいくつかのゴルフリゾートが点在し、デューンズ(砂丘)の美しさが印象的です。小さな港町では小エビやオレゴン名産のダンジュネス蟹、クラム、ミル貝など豊富なシーフードが味わえます。この地発祥のクラムチャウダーもお忘れなく!
カリフォルニア州に入ると、ユーレカからは山道になります。レッドウッド国立公園を走り抜ける深い緑には感激するばかり。海岸の空気から一転、深々としたみどりにむせるアメリカ杉小道が続きます。

(資料提供:ノースウエスト航空/ワールドトラベラー誌)

 

1日目:ポートランド⇒オレゴンコースト⇒ユーレカ

ドライブポートランドから国道18号を西へ約2時間。途中に葡萄畑を眺めながら進むと、突然目の前に壮大なオレゴンコーストが現れます。海沿いのリンカーンシティからは101号線を南へ向かいます。かわいい港町のニューポートやフォーレンス、クースベイを過ぎ、バンドンへ。巨岩が海から突き出たフェイスロック(顔のかたちの奇岩)は圧巻です。ここまで約5時間。いくつものモーターインがありますので、バンドンで宿泊してもいいでしょう。
元気があれば、さらに2時間ほど先のユーレカまで飛ばします。ユーレカはゴールドラッシュ時に栄えた港町で、今でもビクトリア調の当時の建物が記念館として保存されています。

2日目:ユーレカ⇒レッドウッド国立公園⇒サンタローサ⇒ナパ⇒ソノマ

ドライブユーレカの町を観光したら、レッドウッド国立公園へ向かいます。深い森に囲まれているため、昼間でも薄暗い101号線をさらに南へとひた走り。巨大アメリカ杉の間を縫うようにドライブするため、運転には注意が必要です。山道を下りきったころ、サンタローサ町に到着。約6時間のロングドライブです。
なだらかな丘には見渡すばかりのワイン畑が広がっています。ようやくナパソノマカントリーに到着です。宿泊はこぢんまりしたB&Bへ。夕食はゆっくりとワインデイナーを楽しみましょう。ソノマには温泉もあります。

3日目:ソノマ⇒サンフランシスコ

ドライブナパソノマカリフォルニアワインのふるさと。数多くのワイナリーが皆さんを試飲に誘います。飲みすぎずにはご注意を!また、上質のカリフォルニア料理を提供するレストランもたくさんあり、選ぶのに苦労するほど。ナパソノマ地区からサンフランシスコまでは約2時間ですが、途中でティブロンの港町と、サンフランシコの町を北側から見渡せるかわいい町サウサリートに立ち寄る事をお勧めします。海に突き出たデッキで気持ちのいいランチが楽しめるでしょう。
ゴールデンゲートブリッジを渡れば、サンフランシコ市街に到着です。

 

アラモレンタカー

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする