サンタ バーバラ アーバン ワイン トレイル

サンタ バーバラ アーバン ワイン トレイルとは

サンタ バーバラのダウンタウンには、歩いて回れる範囲に、20を超える近辺のワイナリーがテイスティング・ルームを出店している“アーバン ワイン トレイル”というアトラクションがあります。
ここでは、サンタ バーバラ アーバン ワイン トレイルの中で、評判のテイスティングルームをご紹介いたします。

マージェラム・ワイン・カンパニー

マージェラム・ワイン・カンパニーハンドクラフト&小ロット生産をポリシーとするマージェラム・ワイン・カンパニーは、トレイルの目玉です。
マージェラム・ワイン・カンパニー詳細はこちら。

グラッシーニ・ファミリー・ヴィンヤード

グラッシーニ・ファミリー・ヴィンヤードサンタバーバラ周辺でもっとも新しいブドウ栽培地区のハッピー・キャニオンを代表する、ボルドー品種にこだわった家族経営のブティック・ワイナリーです。
グラッシーニ・ファミリー・ヴィンヤード詳細はこちら。

リバーベンチ・ワイナリー

リバーベンチ・ワイナリーサンタ・マリア・ヴァレー有数のヴィンヤードが造るシャルドネ、ピノに加えて、スパークリングも素晴らしいと評判です。
リバーベンチ・ワイナリー詳細はこちら。

オー・ボン・クリマ・ワイナリー

オー・ボン・クリマ・ワイナリー「評論家に受けるのではなく、食事とともに楽しめる飽きないワイン」をポリシーテロワールを繊細に表現したワインを造っています。
オー・ボン・クリマ・ワイナリー詳細はこちら。

オレアナ・ワイナリー&マーケットプレイス

オレアナ・ワイナリー&マーケットプレイス20~25ドルとは思えない完成度の高いピノ・ノワールとシラー。10ドルとは思えない風味を持ったシャルドネを造っています。
オレアナ・ワイナリー&マーケットプレイス詳細はこちら。

ディープ・シー

ディープ・シー海上パノラマを満喫しながら、セントラル・コーストの厳選された畑のブドウのブレンド・ワインをテイスティングできます。
ディープ・シー詳細はこちら。

 

ナパ・バレー Napa Valley
 ナパのダウンタウンシルバラード トレイル
 セントヘレナカリストガ
 ヨントビルオークビル
 オーパス・ワン・ワイナリーロバート モンダヴィ ワイナリー
 シャトー・モンテリーナ・ワイナリーヴィー・サトュイ・ワイナリー
 ジョセフ・フェルプス・ヴィンヤーズドメーヌ・シャンドン
 イングルヌックベリンジャー ビンヤーズ
 チムニー ロック ワイナリーカステッロ・ディ・アモローサ
 ドメーヌ・カーネロスペユ・プロビンス・ワイナリー
 ジャーヴィス エステートシュラムズバーグ・ヴィンヤーズ
 ナパバレー・ワイントレインパリスの審判
ソノマ カウンティ Sonoma County
 ソノマバレーソノマカウンティ北部の3つの谷
 サンタローザヒールズバーグ
 ビジターセンターソノマ・プラザ
 ロドニー ストロング ヴィンヤーズブエナ・ビスタ・ワイナリー
 フランシス フォード コッポラ ワイナリー
 ケンダル-ジャクソン・ワイン・エステイト&ガーデン
 フェラーリ カラーノ ビンヤーズ アンド ワイナリー
 パラダイス・リッジ・ワイナリーベンジガー ファミリー ワイナリー
 ベラ ビンヤーズ & ワイン ケイブスジョーダン ヴィンヤード & ワイナリー
 クロ デュ ボワ ワイナリーロシアン リバー ビンヤーズ
 ドライ クリーク ヴィンヤードシャトー セント ジーン
 マタンザス クリーク ワイナリーレッドソン ワイナリー & ヴィンヤード
 グローリア フェラー ケイブス & ビンヤーズ
 ソノマ レースウェイ
セントラルコースト Central Coast
 ハーン・ワイナリートビン・ジェームス・セラーズ
 エバール・ワイナリーラヴェンチュール・ワイナリー
 メルヴィル・ヴィニャード&ワイナリー
カーメル バイ ザ シー ワイン ウォーク Carmel by the Sea Wine Walk
 ラス・ワインズカラッショーリ・セラーズ
 ガランテ・ヴィンヤードヴィノ・ナポリ
サンタ バーバラ アーバン ワイン トレイル
 マージェラム・ワイン・カンパニーグラッシーニ・ファミリー・ヴィンヤード
 リバーベンチ・ワイナリーオー・ボン・クリマ・ワイナリー
 オレアナ・ワイナリー&マーケットプレイス
 ディープ・シー
カリフォルニア ワイン カントリーのホテル
 ナパのホテルソノマのホテル
 サンタバーバラのホテルカーメル・バイ・ザ・シーのホテル

サンタ バーバラへの行き方

サンタ バーバラは、ロサンゼルスの西約152kmの位置にあります。
ロサンゼルスからは国道101号線を西へ走ります。
所要時間は約1時間35分。
※ 地図は、一例となります。

テイスティング・ルームの説明に関して

桑田英彦氏の著書『ワインで旅するカリフォルニア』より引用させていただいております。
更に詳しい情報は、『ワインで旅するカリフォルニア』をご覧ください。

ワインで旅するカリフォルニア単行本: 144ページ
出版社: スペースシャワーネットワーク (2014/2/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4907435193
ISBN-13: 978-4907435196
発売日: 2014/2/28
商品パッケージの寸法: 21 x 13.8 x 1.8 cm

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】