スペースニードル Space Needle

シアトルのシンボル スペースニードル

スペースニードル Space Needle

スペースニードルスペースニードルは、ワシントン州シアトルの中心地区シアトル・センターにあり、シアトルのランドマークの1つで、タワーの上部にUFOのような円盤状の展望台がくっついている、独特なデザインのタワーです。1962年の万国博覧会の時に建てられ、高さは605フィート(184m)あり、建設当時はミシシッピ川より西の建築物の中で一番高かったのですが、今ではシアトル市街地にも、スペースニードルよりも高い建物が増えています。ポスターなどではスペースニードルを中心に撮影するアングル(遠近法の構図)により、シアトルで最も高い建造物のように見えるので、そのつもりで展望台に登って肩透かしを食らった気分になる人もいます。
しかし、スペースニードルのすぐ近くには、視界を遮る建造物は無いので、スペースニードルの上から見る360度の展望は素晴らしいです。
展望デッキの1階下には47分をかけて360度回転する、ノースウェスト料理の予約制レストランがあり、料理を食べながらシアトルの眺望を楽しめます。

下から見上げると、円盤状の展望台があるデザインのせいか、なかなかの風格があります。

スペースニードル スペースニードル

1階の屋外にはチケット売り場(写真:右上)と、中にはお土産物屋(写真:下)があります。

スペースニードル

スペースニードルは、直径40メートル、深さ10mの円筒状の6000トン(その内250トンもの鉄骨)の基礎の上に建てられており、320km/hの風速と、M 9.1クラスの地震に耐えることができるように設計されています。

 

スペースニードル アプリ SPACE NEEDLE APP

スペースニードル アプリスペースニードル アプリを手に入れましょう。(無料)
ユニークで便利なコンテンツを楽しめます。
※スペースニードルに入ったら、フリーのWiFiが使えます。

 

スペースニードルからの展望

スペースニードル

円盤部の展望台からシアトル市街やエリオット湾に浮かぶ島など景色が一望できるのはもちろん、晴れた日には西にオリンピック山脈、東にカスケード山脈、南にマウント レーニアと、シアトルを囲む雄大な自然の展望が見渡せます。

スペースニードルスペースニードル

展望台の下には、47分かけて一周する展望回転式レストランがあるので夕焼けや夜景を見ながら食事をするのも素敵です。

スペースニードル

スペースニードルから見た、シアトル ダウンタウンのビル群。

Space Needleの公式H.P.

 

協力:シアトル・ワシントン州観光事務所

 

シアトルの観光地図

大きな地図でみる

 パイクプレイス・マーケットスペースニードル
 チフーリ・ ガーデン・アンド・ガラス
 シアトル・センター・モノレールMoPOP
 シアトル水族館シアトル美術館
 シアトル・グレート・ウィールREI シアトル店
 T-モバイル・パークセンチュリーリンク・フィールド
 パイオニア・スクエア J & M CAFE & CARDROOM
 チッテンデン水門ガスワークパーク
 スターバックスキャンリス
 ジミ・ヘンドリックスブルース リー
シアトル郊外の観光ポイント
 ボーイング・エバレット工場スノコルミー滝
 シャトー サン ミッシェル ワイナリー
 ウッディンビルチェンバーズ・ベイ・ゴルフコース
ワシントン州の大自然
 オリンピック国立公園マウントレーニア国立公園
シアトルのホテル
 ダウンタウンのホテルシアトル北部のホテル
 シアトル・タコマ国際空港 付近のホテル
 シアトル周辺の都市のホテルエバレット周辺のホテル

ワシントン州の関連記事【特選レポート】

コメントする