マウント シャスタ Mt.Shasta

マウント シャスタ Mt.Shasta

カリフォルニア州の北部、シャスタ・カスケードにある、マウント・シャスタを紹介します。
マウント・シャスタは、標高4317mで、カスケード山脈の中では、ワシントン州レーニア山(4,392m)に次ぐ高峰です。山頂の西側には、側火山のシャスティーナ(3758m)があります。

マウント・シャスタは、「カスケード山脈の女王」ともいうべき麗しい姿で、古くから先住民の聖地でした。
先住民の部族のひとつであるシャスタ族が、マウント・シャスタの名前の由来です。
最近は不思議な力を秘めたパワースポット、エネルギーが渦を巻いて大地から噴出するボルテックスとして注目されています。
エベレスト、富士山、マチュピチュ、セドナなどと併せて世界7大聖山の一つとも言われています。
山頂の氷河や万年雪の雪解け水は、ミネラルウォーターの「クリスタルガイザー」の源泉で有名です。
また、山麓にはリゾート地が多く、冬はスキーを楽しむことができます。

マウント シャスタ Mt.Shasta

 

アクセス

一番近い国際空港はサンフランシスコ国際空港。このエリアの中心となるレディングへは、サンフランシスコからレディング空港まで定期便が飛んでいます。

車で訪れる場合は、サンフランシスコから所要5時間。

 

アラモレンタカー

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】