ナイアガラの滝 Niagara Falls 迫力の世界三大瀑布

ナイアガラの滝 Niagara Falls

IMG_0146

ナイアガラの滝(Niagara Falls)はアメリカとカナダの国境沿いにあり、アメリカ側のアメリカ滝(American Falls)とアメリカ側のルナ島を挟んでブライダルベール滝(Bridal Veil Falls)、カナダ滝Canadian Falls)と3つの滝で構成されていますが、一般的に目にするのはカナダ滝Canadian Falls)となっています。

北米ではラスベガスに次ぐギャンブルの街で有名となっており、アメリカとカナダ両国からだけでなく世界各地からの観光客が訪れる場所となっています。また、近年はエンターテイメント施設なども数多く作られています。

ナイアガラの滝のカナダ側の詳細に関しては、「ナイアガラの滝 Niagara Falls 大自然の驚異」のページをご覧ください。

世界三大瀑布のひとつ

ナイアガラの滝(Niagara Falls)は、南アメリカ大陸のアルゼンチンとブラジルにまたがるイグアスの滝、アフリカ大陸のジンバブエとザンビアにまたがるヴィクトリアの滝と並び、世界三大瀑布のひとつとなっていますが、ナイアガラの滝(Niagara Falls)だけが世界遺産に登録されていません。

アメリカ滝 American Falls

IMG_0141

ナイアガラ川にあるナイアガラの滝(Niagara Falls)の3つのうちのひとつで、アメリカ側のニューヨーク州ナイアガラフォールズ市にあります。アメリカ滝(American Falls)はナイアガラ川の水量の約10%が流れており、滝の幅は約260m、滝から川までの高さは約57mとなっています。アメリカ側からの滝の眺めは横から見ることになるので急角度となりますが、滝の両端から間近で見ることができます。カナダ側に渡るとアメリカ滝(American Falls)を真正面に見ることができます。

IMG_0052

IMG_0051

レインボーブリッジ Rainbow Bridge

IMG_0153

アメリカのニューヨーク州とカナダのオンタリオ州に架かる国境上の橋で全長は約290m、ナイアガラ川からの高さは約62mです。車だけでなく自転車や徒歩でも渡ることができます。橋の真ん中が国境になっており、国境を超える際にはパスポートと入国税が必要となります。橋からはアメリカ滝(American Falls)とカナダ滝Canadian Falls)を一並びに見渡すことができます。

IMG_0167

IMG_0164

IMG_0162

IMG_0159

ナイアガラフォールズ レインボーブリッジの場所

Rainbow Bridge, Niagara Falls, NY 14303

ナイアガラフォールズへの行き方

アメリカのバッファローナイアガラ空港からは車やタクシー、シャトルバスなどを利用して所要時間約45分でナイアガラの滝(Niagara Falls)まで行くことができます。アメリカとカナダの国境を越えてカナダ側にも送迎してくれます。

Niagara Falls, NY 14303

ニューヨーク州の関連記事【特選レポート】