ヤキマバレー Yakima Valley

ヤキマバレー ワシントン州で最初に認可された地域

Yakima Valley

ヤキマバレー(Yakima Valley)は、1983年設立で、ワシントン州で最初にA.V.A(米政府承認ブドウ栽培地域)に認可された地域です。
ワシントン州のブドウ栽培面積の1/3 以上の面積を占め、ワイナリーの数も60以上あります。
夏は非常に暑く、40度ぐらいにもなる乾燥地帯です。

シャトー サン ミッシェル ワイナリー

ワシントンワインを代表するワイナリー、シャトー サン ミッシェル の赤ワイン専用の醸造所がホース ヘブン ヒルズに有ります。シャトー サン ミッシェルは、ワシントンワインのリーダー的存在です。

ヤキマ観光局の場所

Yakima Visitor & Convention Bureau 101 N Fair Ave Yakima, WA 98901

ワシントン州の関連記事【特選レポート】