ハンティントン・ビーチ Huntington Beach

ハンティントン・ビーチ 全米のサーファー憧れの地

ハンティントンビーチ ピア Huntington Beach Pier

ハンティントン・ビーチ(Huntington Beach)は、カリフォルニア州 オレンジ・カウンティにある都市。
ハンティントン・ビーチは太平洋に面しており、サンセット・ビーチ(Sunset Beach)、ボルザ・チカ・ステート・ビーチ(Bolsa Chica State Beach)、ハンティントン・ドッグ・ビーチ(Huntington Dog Beach)、ハンティントン・シティ・ビーチ(Huntington City Beach)、ハンティントン・ステート・ビーチ(Huntington State Beach)の5つのビーチが10マイル(16km)に渡って連なっている。
なかでも、ハンティントン・シティ・ビーチにあるハンティントンビーチ ピアの周辺のサーフポイントはサーフィンの聖地のひとつで、サーファー達の憧れの地である。

ヘンリー ハンティントン Henry Huntington

ヘンリー ハンティントン Henry Huntington

ハンティントン・ビーチは、ネイティブアメリカンが住んでいた時代やスペイン人が開拓していた時代も含んで、何度も呼び名が変わっていたが、1909年2月17日に市が設立された時、この土地の開発者で多くの土地を所有していたカリフォルニアの鉄道界の大物であるヘンリー ハンティントン(Henry Huntington)からハンティントン・ビーチという都市名が付けられた。

サーフシティUSA Surf City USA

サーフシティUSA Surf City USA

ハンティントン・ビーチは、サーフシティUSA(Surf City USA)という登録商標を保持している。これはハンティントン・ビーチがサーフィンやサーフィンに関連するアート、ファッション、ミュージックなどのサーフ・カルチャーを生み出す中心地であるというブランディングの一環である。そのために、ハンティントン・ビーチはサーフィンの歴史や文化の継承、サービスや商品の開発に力を入れている。

ハンティントンビーチ ピア Huntington Beach Pier

ハンティントンビーチ ピア Huntington Beach Pierハンティントンビーチ ピア(Huntington Beach Pier)は、町で最も撮影されるフォトスポットで主要ランドマーク。ハンティントンビーチ ピアのコンクリート化が、ハンティントン・ビーチがアメリカを代表するサーフシティとなるきっかけとなった。
 
ハンティントンビーチ ピア

USオープン・オブ・サーフィン US Open of Surfing

USオープン・オブ・サーフィン US Open of Surfingハンティントン・ビーチのハンティントンビーチ ピアの南側のサーフポイントで毎年、世界最大のサーフィン競技大会 USオープン・オブ・サーフィンが開催される。この大会は1959年から継続して開催されている。
 
USオープン・オブ・サーフィン

サーフィン・ウォーク・オブ・フェーム Surfing Walk of Fame

サーフィン・ウォーク・オブ・フェーム Surfing Walk of Fameサーフィン・ウォーク・オブ・フェームSurfing Walk of Fame)は、ハリウッドにあるハリウッド ウォーク オブ フェームのサーファー版。中央にハワイからこの地にサーフィンをもたらしたデューク カハナモクの像が建っている。
 
サーフィン・ウォーク・オブ・フェーム

インターナショナル サーフィン博物館 International Surfing Museum

インターナショナル サーフィン博物館 International Surfing Museumインターナショナル サーフィン博物館International Surfing Museum)は1987年に設立されたサーフィンに関する博物館。
ギネスレコードを樹立したビッグボードの展示もある。
 
インターナショナル サーフィン博物館

 

協力:カリフォルニア観光局、Visit Huntington Beach

 

ハンティントン・ビーチへの行き方

ロサンゼルス国際空港からハンティントン・ビーチへ車で行く場合の一例です。

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】