ブラックキャニオン国立公園

ブラックキャニオン国立公園

Black Canyon of the Gunnison National Park

ブラックキャニオン国立公園

 

ブラックキャニオンのサウスリム

ブラックキャニオン国立公園急勾配の絶壁、ゴツゴツした岩の尖峰が強烈な印象を与えるコロラドの秘境。渓谷を流れるガニソン川が200万年をかけて17億年前に形成された硬く黒い岩肌を削り、他に例を見ない風景を生み出している。ガニソン川の降下勾配は1kmにつき平均6.4mで、グランドキャニオンの谷底を流れるコロラド川の平均1.4mの降下勾配に比べるとはるかに急勾配で下っていく。激流のガニソン川でのラフティングは禁じられている。
リムからガニソン川へのアクセスも一般の人には難しく、熟練された技量が必要とされる。
狭く深い渓谷には太陽の光が届きにくく、黒い岩肌に見える事から“ブラックキャニオン”と名付けられた。深いキャニオンの景観を楽しむには太陽が真上に来ている時間帯がおすすめ。

ペインテッド ウォール

ペインテッド ウォール

ペインテッド ウォール ビューからみる、大迫力のペインテッド ウォール。ペインティングしたような花崗岩の模様が印象的です。

 

ノースリム

ノースリムには、ビジターセンターも無く、設備は整っていませんが、垂直に700mも落ち込む崖を、淵ギリギリから見下ろすことが出来き迫力満点です。
ノースリムへ向かう道路は未舗装なので、ご注意ください。

 

協力:コロラド州政府観光局

コロラド州の大自然 一覧

 

ブラックキャニオン国立公園 サウスリムのビューポイント

サウスリムにビジターセンター(案内所)があり、渓谷沿いに11ヶ所の展望台があります。ガニソンポイント、ペインテッド ウォール ビュー、チャズム・ポイントは外せないポイントです。

 ⇒ 大きな地図で見る

コロラド州の関連記事【特選レポート】