メサ・ヴェルデ国立公園

世界遺産 メサ・ヴェルデ国立公園

Mesa Verde National Park

メサ・ヴェルデ国立公園 Mesa Verde National Park

コロラド州の南西部に位置するメサベルデ国立公園は、1978年に世界で最初に世界遺産に登録された12の世界遺産の一つで、アメリカでは最初の世界文化遺産です。
標高約2,000mを超える山の断崖絶壁に造られた先住民族の居住跡。古代プエブ人が西暦550年頃から1300年頃までの約700年にわたり築いた集落で、4,000以上にも及ぶ遺跡が保存されています。

クリフ・パレス

クリフ・パレスと呼ばれる「岩窟住居」が公園内で最大の遺跡です。全部で200室以上あり、最も高い層は4階まであります。見学するには、有料で、公園レンジャーが引率するツアーでのみ可能となります。
夏場は非常に込み合うので、朝早くに行くのが良いでしょう。

 

協力:コロラド州政府観光局

コロラド州の大自然 一覧

 

メサ・ヴェルデ国立公園への行き方

コロラド州 デュランゴから車(レンタカー)で行く一例

コロラド州の関連記事【特選レポート】