コロラドの温泉

コロラド州の温泉はミネラルが豊富

温泉プール

コロラド州には、泉に由来する“スプリングス”という地名が多く、温泉を利用した保養地が点在しています。雪解け水を豊富に蓄えるロッキー山脈の麓は、火成岩地層を通ってミネラルを多く含む、良質の天然温泉の宝庫です。

北米大陸の背骨ともいえるロッキー山脈の最も高い部分にあるコロラド州には、数多くの温泉があります。現在、コロラド州全土に27 箇所の天然温泉がありますが、これらのほとんどは太古の昔から、先住民の人々にとって心と身体の癒しの源として大切にされてきました。その一方で、その貴重さゆえ、部族同士の所有権争いのもとにもなりましたが、ロッキー山脈の恵みを受けミネラル分を豊富に含んだ温泉は今もなお、人々の癒しの場であることは間違いありません。宿泊施設を兼ね備えた豪華な温泉リゾートから昔のままのひなびた温泉まで、さまざまなスタイルで楽しめるコロラド州の温泉、そのいくつかをご紹介します。

 

グレンウッド スプリングス Glenwood Springs

グレンウッド スプリングス Glenwood Springsコロラド州には、ロッキー山脈が蓄えた巨大な水瓶により、数多くの温泉があります。中でも一番大きいものがコロラド中西部のグレンウッド・スプリングスにあります。

詳細は ⇒ グレンウッド スプリングス Glenwood Springs

 

パゴサ スプリングス Pagosa Springs

パゴサ スプリングス Pagosa Springsパゴサという地名は、先住民ユート族がヒーリングウォーターを意味する“パゴサ”と名付けた温泉に由来しています。

詳細は ⇒ パゴサ スプリングス Pagosa Springs

 

マウントプリンストン・ホットスプリングス Mt.Princeton Hot Springs

標高約4,330mのマウントプリンストンの麓にある静かな温泉リゾート、マウントプリンストン・ホットスプリングス・リゾートは小規模ながらレストラン、スパ、フィットネスなどの施設が整っています。3つある温泉プールのうち2つは宿泊者以外の利用も可能です。ホテルの前を流れるチョーククリークは、川底から熱水泉が湧くポイントがあり、くつろぎの野湯スポットとなっている。

温泉成分 炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム、炭酸カリウム、硫酸ソーダが主成分

Mt. Princeton Hot Springs

 

ストロベリーパーク・ホットプスプリングス:スチームボートにある温泉

荒々しい自然と静けさがバランスよくミックスしたストロベリー・ホットスプリングスの歴史は、1880年代にさかのぼります。先住民と初期の開拓者が温泉を発見し、定住したことがその始まりです。
昔を思わせるキャビンや、車両を改装して宿泊施設にしたカブース、またテントの宿泊など、より自然触れた滞在を楽しむことができます。

場所 デンバーから約3時間

Strawberry Park Hot Springs

 

トリンブル・ホットプスプリングス:デュラゴの歴史ともに発展した温泉

トリンブル・ホットプスプリングスの歴史は西暦1000年から1200年、古代プエブロがこの地域に居た頃にさかのぼります。古代プエブロの後には様々な先住民が狩猟や癒しの目的でこのアニマス渓谷へとやってきました。
1974年にリウマチや古傷になやまされていたフランク・トリンブルがこの地の温泉に浸かったところ1ヶ月でその痛みがなくなった事から、1882年、この地にホテルを建設したのが始まりです。
その後、何回かオーナーが変わり、火災による消失後30年間の林業を経て、再びオープンしました。

場所 デュランゴの北 11km

温泉成分 ナトリウムと鉄分が主体の重炭酸カルシウム温泉

Trimble Hotsprings

 

ウィスバーデン ・スプリングス&ベイパーケイブ:神聖なる温泉

数千年前からサンワ山脈湧き出る温泉で温泉、温泉の温度は 摂氏 29 ℃から 56 ℃。非常に神聖な水といわれてきたこの温泉は、現在でも儀式などの際に用いられることがあります。ウィスバーデンがあるユーレイという地名は偉大なる先住民ユート族の酋長の名前に由来します。ユーレイを流れるアンコンパーグレ川 Uncompaghre Riverはユート族の言葉で「熱い」を意味する「アンカ unca」と「水」を意味する「パー pah 」、そして「泉」を意味する「グレ gre」から来ています。

場所 デュランゴから車で約2時間

温泉成分
肌トラブルに効果がある二酸化ケイ素、肝臓の働きを助け毒素排出を助ける硫酸イオン、循環を整え、心臓血管の疾患に効果的な重炭酸、健康な歯と骨の生成を促進するカルシウム、筋肉組織と心拍リズムを整えるマグネシウム、健康的な肌や骨の生成と腎臓機能に効果的なカリウム 、身体の水分調整をするナトリウム、脳機能に作用し、記憶障害などにも効能があるリチウムなどを含有。

Wiesbaden hot springs spa

 

バレービュー・ホットスプリングス:環境保護を重視した温泉

施設の創業者がこの地にあったエバーソンランチ(牧場)の伝統と周辺の環境保護を含めて温泉を永遠に保存することを決め、オリエントランド・トラスト(OLT)という非営利組織を結成しまた。現在バレービュ ー・ホットスプリングを含む一帯はこの
OLTにより管理保護され 、優美で平和なエコシステムが保たれています。バレービュー・ホットスプリングスは日帰り、宿泊での利用が可能ですが、自然保護ため入場制限をすることがありまので、事前予約をおすすめします。アメリカ温泉には珍く、温泉に入る際、水着の着用は義務づけられておらず、個人の意思に任せています。

場所 デンバーから 3時間半

温泉成分 低度の硫黄成分とリチウムを含有

Valley View Hot Springs

 

ワウニタ・ホットスプリングス:馬との触れ合いを楽しめる温泉

州内の他の温泉と同様、ユート族をはじめする先住民がヒーリング目的で利用した温泉です。1880年代後半、医師のチャールズ・デイビスが病気療養中の人々をこの地に連れてきました。世界大恐慌の時代には所有者がずいぶん変わりましたが、1962年、テキサス州出身のプリングル一家がこ温泉を買い取り、
家族向けのゲストランチ(観光牧場)を備えた施設としてオープンさせました。
馬と触れ合いながら楽しめる温泉です。

場所 ガニソンの東43km、車で1時間、デンバーから4時間、またはコロラドスプリングから3時間半

Waunita Hot Springs Ranch

協力:コロラド州政府観光局

コロラドの温泉マップ

 ⇒ 大きな地図で見る

コロラド州の関連記事【特選レポート】