パゴサ スプリングス Pagosa Springs


パゴサ スプリングス ヒーリングウォーター

パゴサ スプリングス Pagosa Springs

パゴサという地名は、先住民ユート族がヒーリングウォーターを意味する“パゴサ pag-Osah”と名付けた温泉に由来しています。古来より癒しを求める人々でにぎわうダウンタウンの中心は、スプリングリゾート&スパが所有する大小23の温泉プール。個別に温度管理されたプールをホッピング、サンワン川のせせらぎを聞きながら、ゆったりと贅沢な時間を過ごしてみましょう。

パゴサ スプリングス Pagosa Springs

この源泉は世界で最も深い地熱帯層から湧き出しており、2011年8月にはギネスにも登録されています。
源泉の深さは約305mとされていますが、水深を測定する測鉛線の長さが測定する度に足りなくことから、現在の本当深さはわかっていません。

 

温泉成分
抗炎症作用のある硫酸イオン、関節炎に良いとわれるナトリウム、筋骨格疾患に効果的な塩素、心臓や高血圧疾患に良いとされるカリウム、骨を強化し、免疫機能を高める二酸化ケイ素、血糖をエネルギーに変換し筋肉組織とホモンバラス整えるマグネシウムなど、13種類のミネラルを含有。

協力:コロラド州政府観光局

コロラドの温泉マップ

パゴサ スプリングスへの行き方
デュランゴからUS160号線を東へ約96km。車で約1時間10分。

 ⇒ 大きな地図で見る

コロラド州の関連記事【特選レポート】