ダウンタウン Downtown


ラスベガス ダウンタウンの観光ガイド

最近、ダウンタウンの再開発が進み、ストリップよりもリーズナブルに楽しめる場所として脚光を浴びています。

 

フリーモントストリート・エクスペリエンス Fremont Street Experience

フリーモントストリート

幅90フィート(27m)、長さ1500フィート(457m)のアーケードがある、歩行者専用の通りで、このアーケードには、1250万個のLEDが埋め込まれており、電子制御で「Viva Vision light shows」という音と光のショーが、1時間に一度、6分間にわたり繰り広げられます。
時間により曲は変わります。(2015年3月現在、Heart、Bon Jovi、The Who 、The Doors )
また、フリーモントストリート・エクスペリエンスには、3つのステージがあり、ライブ演奏など「Live Entertainment」が開催されています。
「Viva Vision light shows」と「Live Entertainment」のスケジュールは公式ホームページの“Calendar”でご確認ください。
公式H.P. ⇒ http://vegasexperience.com/

 

スロットジラ Slotzilla

Slotzillaフリーモントストリートの電飾アーケードの下を滑走するアトラクションで、アッパーラインとロウアーラインがあります。
★アッパーライン
 高さ34m、滑走距離530m
★ロウアーライン
 高さ21m、滑走距離260m。
 
滑走時間を予約できます。「Viva Vision light shows」の最中に滑走するのが人気です。
 
料金は公式H.P.でご確認ください。
  ↓
http://vegasexperience.com/

モブ ミュージアム Mob Museum

モブ ミュージアム Mob Museum

施設の正式名は「National Museum of Organized Crime and Law Enforcement」(組織犯罪と法執行機関の国立博物館という意味)ですが、一般的にThe Mob Museum と呼ばれており、建物や入場券販売口にもThe Mob Museum と記載されています。Mobとは直訳すると「組織犯罪集団」(アメリカマフィア)の事です。
この博物館は、その昔、ラスベガスのカジノを仕切っていたモブに関するものを展示しています。
公式H.P. ⇒ http://themobmuseum.org/

 

ダウンタウン コンテナパーク Downtown Container Park

ダウンタウン コンテナパーク Downtown Container Park

写真のような貨物コンテナを利用したショッピング・エリアで、ブティック・ショップやレストランがあります。
他には、ライブ演奏をしているステージや、子供用の遊戯施設があって、ファミリーでも過ごしやすいショッピング・エリアとなっています。
入り口付近には、巨大なスチール製のカマキリのオブジェがあり、夜になると触角の先に火が灯り、時々、口から火を吹く。この施設は、ダウンタウンの再開発の一環として作られました。
公式H.P. ⇒ http://downtowncontainerpark.com/

 

協力:ラスベガス観光局

 

ラスベガス ダウンタウンの観光マップ

地図用アイコン地図 左上 のマークをクリックすれば、各項目の一覧が開きます。

地図用アイコン地図 右上 のマークをクリックすれば、大きな地図が開きます。

 ⇒ 地図が見れない場合

ネバダ州の関連記事【特選レポート】