ニューオリンズ・ジャズ New Orleans Jazz

ニューオリンズ・ジャズ New Orleans Jazz

ニューオーリンズ・ジャズ New Orleans Jazz

ニューオーリンズはジャズ発祥の地として有名です。
ニューオーリンズのアフリカ系アメリカ人(黒人)やクレオール(スペインやフランス系の混血)が、1800年代に冠婚葬祭で奏でられるブラスバンドの音楽にゴスペル、ブルース、ラグタイムなどのアメリカ音楽が融合させて生まれたのがジャズ(Jazz)と言われてます。
典型的なニューオリンズ・ジャズは、管楽器とリズムに特徴があります。トランペットもしくはコルネットがメロディーを、トロンボーンがハーモニーを、クラリネットがオブリガートやカウンターメロディーを担当します。リズムは、チューバやベースが1拍3拍、ドラムやバンジョーが2拍4拍を刻みます。現代のジャズの最大の特徴である即興演奏(アドリブ)も、この当時のジャズの特徴です。
ニューオリンズ・ジャズが主に演奏されたのがストリーヴィルという、売春宿が並ぶ遊郭街でした。当時のニューオーリンズでのスラングで、女性性器や性行為の事をjassという事が、Jazz の語源と言う説もあります。
このストリーヴィルの遊郭街が1917年に政府によって閉鎖され、ミュージシャン達は演奏の場を失います。ミュージシャン達は仕方なしに演奏の拠点を、シカゴへ移します。

オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド Original Dixieland Jazz Band

オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド Original Dixieland Jazz Bandニューオーリンズから北に拠点を移したバンド、オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド Original Dixieland Jazz Band が世界で初めてジャズのレコーディングを行います。これが、ニューオーリンズ以外の土地にジャズが広がるきっかけとなります。
その後、ジャズはシカゴニューヨークを中心に流行り、更に多様化し発展していきます。

ニューオリンズ・ジャズのリヴァイバル・ブーム

ジョージ・ルイス George Lewis1940年頃、シカゴニューヨークで流行り出したジャズのルーツ発掘が注目を浴び、ニューオリンズ・ジャズのリヴァイバル・ブームが起こります。
ブームはアメリカだけにとどまらず、戦後の日本にも飛び火します。
当時、人気があったジョージ・ルイス(クラリネット奏者)は、1960年代に3度 来日しています。

ディキシーランド・ジャズ Dixieland Jazz

フレンチ・クオーター・フェスティバル French Quarter Festival

以前は、白人が演奏するニューオリンズ・ジャズをディキシーランド・ジャズと呼んで区別していたこともあったようですが、黒人・白人混成のバンドも増え、今ではニューオリンズ・ジャズとディキシーランド・ジャズの違いは曖昧となっています。
アメリカ南部を、デキシーランドと呼ぶことから、北部のシカゴニューヨークのジャズに対して、南部のニューオーリンズのジャズをディキシーランド・ジャズと呼んだりする場合もあります。

 

 ニューオリンズ・ジャズプリザベーション・ホール ジャズの殿堂
 ニューオリンズ・ファンクIKO IKO アイコ アイコザディコ
 セカンドラインルイ・アームストロングドクター・ジョン
 
ニューオーリンズのカーニバル&フェスティバル
 マルディグラニューオーリンズ ジャズ&ヘリテージ・フェスティバル
 スーパー サンデーフレンチ・クオーター・フェスティバル
 エッセンス フェスティバルヴードゥー・エクスペリエンス
 
ニューオーリンズの観光スポット
 フレンチクオーターバーボン・ストリート ロイヤル・ストリート
 ディケーターストリート マガジン ストリートキャナル ストリート
 ジャクソン広場 セント・ルイス大聖堂フレンチマーケット
 旧造幣局ルイ・アームストロング・パーク
 ガーデンディストリクトメルセデスベンツ スーパードーム
 蒸気船ナッチェスナイトスポットオカルトなツアー
 
ニューオーリンズのホテル
 フレンチクオーターのホテル    セントラルビジネスディストリクトのホテル
 ガーデンディストリクトのホテル  ニューオーリンズ 北東部周辺のホテル
 ニューオーリンズ国際空港周辺のホテル
 
ニューオーリンズの名物 カフェ レストラン
 ガンボジャンバラヤクロウフィッシュ
 バナナフォスターオイスター ポーボーイオイスター ロックフェラー
 クラブケーキカフェ・デュ・モンドアントワンズ レストラン
 ブレナンズCommander's Palace

 

ニューオーリンズの観光マップ

 ⇒ 大きな地図で見る

ルイジアナ州の関連記事【特選レポート】

コメントする