ガスワークパーク Gas Works Park

ガスワークパーク シアトル市民に人気が高い公園

ガスワークパーク Gas Works Park

ガスワークパークはシアトルのユニオン湖沿岸にある面積7.7ヘクタールの広大な公園です。

1906年にレイクユニオンガス会社が、石炭及び石油から合成したガスをシアトル市内の住宅地に供給するシアトル石炭ガスプラントを構築しましたが、工業排水汚染など周囲の環境悪化から1956年に閉鎖。
その後、シアトル市が土地を購入し、ランドスケープデザイナーのリチャード・ハーグ氏に設計を依頼し、1975年にオープンしました。
ガスプラントをオブジェとして残すことにより、シアトルが工業都市として成長した歴史があったことをビジュアル的に直観できるデザインとなっています。
また、この人工的で廃退的なガスプラントと、公園の緑色と湖の青色のコントラストによる対比的な美しさは、人々に強烈なインパクトを与えます。
この印象的な景観により、シアトル市民に最も人気のある公園となり、結婚式の記念写真を撮影したりするスポットにもなっています。

リチャード・ハーグ氏は、この公園でアメリカ造園家協会 (ASLA)協会長賞設計優秀賞を初受賞しています。

ガスワークパーク Gas Works Park

このガスワークパークは、シアトルを舞台にした映画『シングルス』(1992年)のワンシーンに出てきたことでも有名です。

 

協力:シアトル・ワシントン州観光事務所

 

シアトル ユニオン湖周辺の観光地図

 ⇒ 大きな地図でみる

 

 パイクプレイス・マーケットスペースニードル
 チフーリ・ ガーデン・アンド・ガラスEMPミュージアム
 シアトル・センター・モノレールスターバックス
 シアトル水族館シアトル美術館
 シアトル・グレート・ウィールREI シアトル店
 セーフコ・フィールドセンチュリーリンク・フィールド
 パイオニア・スクエア J & M CAFE & CARDROOM
 チッテンデン水門ガスワークパーク
 キャンリス
 ジミ・ヘンドリックスブルース リー
シアトル郊外の観光ポイント
 ボーイング・エバレット工場スノコルミー滝
 シャトー サン ミッシェル ワイナリーウッディンビル
 チェンバーズ・ベイ・ゴルフコース
ワシントン州の大自然
 オリンピック国立公園マウントレーニア国立公園
シアトルのホテル
 ダウンタウンのホテルシアトル・タコマ国際空港 付近のホテル
 シアトル北部のホテルシアトル周辺の都市のホテル
 エバレット周辺のホテル

ワシントン州の関連記事【特選レポート】