シカゴ・ジャズ・フェスティバル Chicago Jazz Festival


シカゴ・ジャズ・フェスティバル 世界最大級のジャズフェス

シカゴ・ジャズ・フェスティバル Chicago Jazz Festival

1974年に始まったシカゴ・ジャズ・フェスティバル(Chicago Jazz Festival)は、デューク・エリントンの死後、彼を讃えるフェスティバルとして開催されるようになりました。毎年、Labor Day(労働者の日・祝日)の前の週末に開催される、ジャズフェスとしては世界最大級のイベント。
会場は、ミレニアムパークMillennium Park)のジェイ・プリツカー・パビリオンJay Pritzker Pavilion)をメインステージとして、シカゴ文化センター(Chicago Cultural Center)、ミレニアムパーククラウド・ゲートザ・ビーン)のプロムナードの北側に建てられた“Jazz and Heritage Pavilion”と南側に建てられた“Von Freeman Pavilion”の2つのテントステージなどのサブステージがある。
どの会場も入場無料。


シカゴ・ジャズ・フェスティバル Chicago Jazz Festival

サブステージ:シカゴ文化センター(Chicago Cultural Center)


シカゴ・ジャズ・フェスティバル Chicago Jazz Festival

サブステージ:ミレニアムパーク クラウド・ゲートザ・ビーン)の近くに建てられた2つのテントステージ
北側に建てられた“Jazz and Heritage Pavilion”と南側に建てられた“Von Freeman Pavilion”

詳しい日程やイベント会場の場所などに関しては、Chicago Jazz Festival の公式ホームページをご覧ください。
 ⇒ Chicago Jazz Festival 公式ホームページ

 

ジャズ JAZZ

ジャズ

ジャズ発祥の地はニューオリンズのストリーヴィルという、売春宿が並ぶ遊郭街。このストリーヴィルの遊郭街が1917年に政府によって閉鎖され、ミュージシャン達は演奏の場を失い、仕方なしにシカゴニューヨークへ演奏の拠点を移した。

協力:シカゴ観光局

シカゴの観光ポイント 一覧

 ミレニアムパーククラウンファウンテン
 クラウド・ゲートジェイ・プリツカーパビリオン
 マコーミック・トリビューン・プラザ&アイスリンク
 グラント・パークシカゴ美術館
 ミュージアム・キャンパスアドラープラネタリウム&天文博物館
 フィールド自然史博物館シェッド水族館
 シカゴ劇場ネイビーピア
 科学産業博物館シカゴ・ウォーター・タワー
 シカゴの野外アートノース・アベニュー・ビーチ
 リンカーンパークシカゴ'L'
 
シカゴの高層ビル群
 ジョン・ハンコック・センターウィリス・タワー
 トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー
 マリーナ・シティ
 
グルメな街シカゴ
 テイスト・オブ・シカゴシカゴピザ
 
シカゴのプロスポーツ
 シカゴ・ブルズマイケル ジョーダン
 シカゴ・ベアーズソルジャー・フィールド
 シカゴ・ホワイトソックスUSセルラー・フィールド
 シカゴ・カブスリグリー・フィールド
 
シカゴのイベントやフェスティバル
 シカゴ・ブルース・フェスティバルシカゴ・ジャズ・フェスティバル
 シカゴ・ゴスペル・ミュージック・フェスティバル
 シカゴ エア&ウォーターショーテイスト・オブ・シカゴ
 シカゴ マラソンメイフェスト
 
空港&コンベンション・センター
 シカゴ・オヘア国際空港マコーミック・プレイス
 
シカゴのホテル
 シカゴ ダウンタウンのホテルシカゴ・オヘア国際空港周辺のホテル
 
シカゴ・ブルース
 マディ ウォーターズハウリン ウルフ
 リトル ウォルターウィリー ディクスン
 バディ ガイココ テイラー
 シカゴ・ブルース・フェスティバルブルース・バー
 スイート・ホーム・シカゴ

シカゴの観光ポイント マップ

 ⇒ 大きな地図で見る

イリノイ州の関連記事【特選レポート】

コメントする