トールツリーズ・グローブ Tall trees Globe


トールツリーズ・グローブ 世界最長の木々の間を散策

トールツリーズ・グローブ Tall trees Globe

このレッドウッド林の名前は、かなり控え目です。トールツリーズ・グローブ(The Tall Trees Grove)の木は、ただ高いというのではなく、気が遠くなるほど巨大で、35階建てのビルより高い110メートル前後の高さまでそびえ立っています。
また、この地は、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年)の「エンドアの戦い」のシーンのロケ地として有名です。

トールツリーズ・トレイル Tall Trees Trail

このトールツリーズ・グローブへのアクセスは、木立を保護するために、一日あたりの車の数は限られており、アクセスするためには、トーマス H. クッケル ビジターセンター(Thomas H. Kuchel Visitor Center)で無料のパーミット(許可証)を取得する必要があります。
トーマス H. クッケル ビジターセンターでは、パーミット(許可証)を取得するだけでなく、詳しいアクセス方法などを確認するのが良いでしょう。
トーマス H. クッケル ビジターセンターから、トールツリーズ・トレイル(Tall Trees Trail)の始点までは、車で45分ほどかかりますが、それだけの価値ある絶景がまっています。パークサービスでは、道路の道幅がせまいため車の数を制限していますが、そのために静寂が守られています。
トレイルの始点からグローブまでは2.1キロメートルの下り坂で、グローブはレッドウッドクリーク沿いの湿った氾濫原にあります。ここの木はすべて巨大ですが、112メートルのリビーツリーは、長年世界一高い木だとされていたため注目の的となっていました。2006年8月25日にナチュラクリス・アトキンスとマイケル・テイラーによって116メートルの木が発見されたため、リビーツリーはこの称号を失いましたが、見応えは充分です。“新しい”世界一高い木は、ハイペリオン(Hyperion)と名付けられ、保護のために場所は秘密にされていますが、この流域のどこかにあります。
巨木の林から出ている数本の脇道は、レッドウッドクリークの砂利の土手につながっています。ここは夏季にのんびり読書するのに良い場所です。車まで戻る道は上り坂なので、力を残しておいてください。

※公園の緑がこれほど豊かなのには理由があり、年間降水量(通常は10月から4月まで降る)は平均152~203センチメートルにのぼるため、雨具と丈夫で滑りにくい靴が必要です。
※トーマス H. クッケル ビジターセンターの場所は下の地図で確認ください。

協力:カリフォルニア観光局

 トールツリーズ・グローブ Tall trees Globe
 レディ・バード・ジョンソン・グローブ Lady Bird Johnson Grove
 ファーンキャニオン Fern Canyon
 アベニュー・オブ・ザ・ジャイアンツ Avenue of the Giants
 ユーリカ Eureka

レッドウッド国立州立公園の地図

 ⇒ 大きな地図で見る

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする