レディ・バード・ジョンソン・グローブ Lady Bird Johnson Grove


レディ・バード・ジョンソン・グローブ 豊かな大自然の森

レディ・バード・ジョンソン・グローブ Lady Bird Johnson Grove

レディ・バード・ジョンソン・グローブ(Lady Bird Johnson Grove)は、レッドウッド国立公園の尾根の頂上付近、海抜1,000フィートの位置にあります。
海からの湿った空気が、この小高い丘に当たって多くの雨が降り、レッドウッドを大きく育てています。
レディ・バード・ジョンソン・グローブは、この素晴らしい自然を保護するために、1968年に国立公園となり、除幕式典が行われた時に、第36代大統領リンドン・ベインズ・ジョンソン(Lyndon Baines Johnson)のファースト・レディーである、クラウディア アルタ・テーラー ジョンソン(Claudia Alta Taylor Johnson)が出席した事を記念して、ジョンソン夫人の愛称である、レディ・バード・ジョンソン(Lady Bird Johnson)の名前が付けられました。

レディ・バード・ジョンソン・グローブ Lady Bird Johnson Grove

レディ・バード・ジョンソン・グローブは、レッドウッド国立公園で最も人気のあるコースの一つで、パークレンジャーお勧めのトレイルです。何故なら、トーマス H. クッケル ビジターセンター(Thomas H. Kuchel Visitor Center)から近く、トレイルは難易度の低いコースで、誰でも気軽に素晴らしい大自然の景観を楽しめるコースだからです。
ハイウェイ101からボールド・ヒルズ・ロード(Bald Hills Rd)を東に入り、2マイル(3.2km)ほど走った所にパーキングがあります。
(下の地図のレディー・バード・ジョンソン・グローブ・ピクニック・エリアがパーキング)
そのパーキングからボールド・ヒルズ・ロードを渡る歩道橋が、レディ・バード・ジョンソン・グローブのトレイルの始まりです。
トレイルは1マイルのループになっていて、30分程で到着します。
簡単な、トレイルですが、必ず飲料は持参しましょう。また、トレイル内にはトイレが無いので、パーキングにあるトイレで済ませてから出発する事をお勧めします。レディ・バード・ジョンソン・グローブには、100メートルを超える高さのレッドウッドだけでなく、多くの植物やシダも素晴らしいので、見落とさないようにしてください。特に5月から6月の中旬にかけては、シャクナゲが美しい時期です。

協力:カリフォルニア観光局

 トールツリーズ・グローブ Tall trees Globe
 レディ・バード・ジョンソン・グローブ Lady Bird Johnson Grove
 ファーンキャニオン Fern Canyon
 アベニュー・オブ・ザ・ジャイアンツ Avenue of the Giants
 ユーリカ Eureka

レッドウッド国立州立公園の地図

 ⇒ 大きな地図で見る

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする