ファーンキャニオン Fern Canyon


ファーンキャニオン シダで覆われた壁に囲まれた渓谷

ファーンキャニオン Fern Canyon

この美しい渓谷は、一見の価値ありです。ハイウェイ101号線のオリックから、未舗装のデービソンロードを16キロメートル進むと、壮観な渓谷が現れます。ホームクリークによって削られてできた幅の狭い渓谷をシダが覆う隠れた楽園です。険しい崖に絡まっているシダは7種類ありますが、その一部は古代から続く種で3億2500万年前までさかのぼります。生い茂ったシダの葉陰には、体長がほぼ0.3メートルに達することもあるオオトラフ・サンショウウオなど、特徴ある両生類が生息しています。

トレイルには小さな歩道橋(夏に設置される)がいくつもあり、渓谷の底深くまで行くことができます。シダが垂れ下がって空中庭園のようになり、小さな滝が岩肌を流れ落ち、コケがすべてを壁紙のように覆っています。道を進むと壁は次第に高く、狭くなっていきます。

ファーンキャニオン Fern Canyon

この景色、見たことがあるような気がしませんか。この渓谷は、スティーブン・スピルバーグ監督が「ジュラシック・パーク2」を撮影した場所なのです。トレイルはあっという間に左にカーブし、坂を上って渓谷を後にし、駐車場に戻ってきます。ループを先に進まずに、来た道を引き返す人もかなりいます。このような特別な場所を去りがたいのです。

知っておくと便利な情報: 道が濡れているので、川歩き用のサンダルか、防水ブーツがあると役に立ちます。

協力:カリフォルニア観光局

 トールツリーズ・グローブ Tall trees Globe
 レディ・バード・ジョンソン・グローブ Lady Bird Johnson Grove
 ファーンキャニオン Fern Canyon
 アベニュー・オブ・ザ・ジャイアンツ Avenue of the Giants
 ユーリカ Eureka

レッドウッド国立州立公園の地図

 ⇒ 大きな地図で見る

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする