ユーリカ Eureka

ユーリカ 自然と文化が融合するアートに溢れたビクトリア朝の港町

ユーリカ Eureka

ユーリカ Eureka大自然に囲まれた旅の前半とは対照的なユーリカは、温かな雰囲気の活気に満ちた街。サンフランシスコオレゴン州 ポートランドの間にある最大の沿岸都市ユーリカ。かつては荒れていたこの港町は、立派に修復されたビクトリア朝時代のオールドタウン地区の歴史を感じるたたずまい、年季の入った漁船が波から守られて出入りする今でも健在の港、ゴトゴト音を立てて街を通る木材運搬トラック、近隣の街アーケータにハンボルト州立大学があるおかげで環境意識が高い大学街の雰囲気など、異なる魅力を併せ持っています。セカンドストリートの終わりにあり、タワーと小塔、円柱のあるポーチ、複数の切妻壁や細部まで凝った飾りを擁したクイーン・アン様式(ビクトリア朝様式)の典型で、現在ではプライベートクラブとなっているカーソンマンション(上の写真:白い建物)など、華麗な装飾が施された19世紀の家が何百も並び、製材業が全盛だった形成期のユーリカの繁栄を今に伝えています。

ユーリカ Eureka

ユーリカのオールドタウン区域は、アメリカ最大の国定史跡指定区域(National Register Historic District)となっており、ショッピング、ダイニング、アート、建築及び美術館が、49ブロックにわたって楽しむ事ができます。

まずはウォーターフロントから

ユーリカ

海岸沿いの美しい遊歩道からは港や隣接するハンボルト湾がよく見えます。小さな海事博物館を見学してから、発動機船マダケット号に乗りましょう。1910年以来、湾を定期的に運航しているよく整備されたフェリーボートで、75分のガイド付きクルーズが楽しめます。
(写真はハンボルト湾のカヤック)
隣接するオールドタウンでは、素晴らしいハンボルト湾ツーリズム・センターに直行しましょう。地元産のワインやビール、地元産のカキを味見したり、近くのギャラリー、ギフトショップ、レストランの情報を仕入れたり、ガイド付きのツアーや様々なアドベンチャーを予約することができます。
ユーリカはまた、カリフォルニア州でも特に印象的な環境を誇り、世界遺産に指定されているレッドウッド国立州立公園の南の玄関口としても知られています。

ユーリカの牡蠣

ユーリカの牡蠣ユーリカのハンボルト湾は、アメリカでは最良のクマモトオイスターを含め、カリフォルニアで消費される牡蠣の3分の2を生産しています。これらの牡蠣は、ユーリカにある多くのレストランで、生でサーブされています。

協力:カリフォルニア観光局

 トールツリーズ・グローブ Tall trees Globe
 レディ・バード・ジョンソン・グローブ Lady Bird Johnson Grove
 ファーンキャニオン Fern Canyon
 アベニュー・オブ・ザ・ジャイアンツ Avenue of the Giants
 ユーリカ Eureka

レッドウッド国立州立公園の地図

 ⇒ 大きな地図で見る

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする