クィノルト レインフォレスト Quinault Rain Forest


クィノルト レインフォレスト 多彩なトレイルが交差

クィノルト レインフォレスト Quinault Rain Forest

クィノルト レインフォレストは、オリンピック国立公園の南西部にある温帯雨林で、オリンピック国立公園にある3つの温帯雨林のうちの一つです。ホー レインフォレストほどの規模ではありませんが、よく整備されたトレイルがいくつもあります。

クィノルト レインフォレスト Quinault Rain Forest

クィノルト レインフォレストや、ホー レインフォレストの温帯雨林には、ハワイ州 カウアイ島 ワイアレアレ山に次いで、全米で最も雨が降る地域です。湖が近くにある影響か、ホー レインフォレストよりも湿度が高いそうです。

クィノルト レインフォレスト Quinault Rain Forest

トレイルに入るのであれば、雨具は必ず持参しましょう。

Big_Tree-01この一帯は雨が多いので、大木が多く育っています。特にレイク クィノルト ロッジから近くにある、高さ50m以上の世界最大のベイトウヒ「World’s Largest Sitka Spruce」は、樹齢約1000年といわれています。
※ 写真は World’s Largest Sitka Spruce とは別の木です。

(資料協力:シアトル・ワシントン州観光局)

レイク クィノルト ロッジ Lake Quinault Lodge

レイク クィノルト ロッジ Lake Quinault Lodge
レイク クィノルト ロッジ Lake Quinault Lodgeレイク クィノルト ロッジは、オリンピック国立公園の南端にあるクィノルト湖の湖畔に位置するホテルです。ゆったりとした敷地内には1920年代に建てられたメインロッジやボートハウスのほか現代的な3階建ての建物なども建ち並んでいます。客室の内装はタイプによってシンプルで素朴なものやクラシックスタイル、明るいモダンスタイルなど異なる雰囲気のインテリアでまとめられています。

レイク クィノルト ロッジ Lake Quinault Lodge

クィノルト湖のそばに建つボートハウス。

ホテルの空室・料金を見る

オリンピック国立公園 オリンピック半島の観光ポイント

 ホー レインフォレストクィノルト レインフォレスト
 ハリケーン・リッジオリンピック半島の海岸
 クレセント湖

オリンピック国立公園の地図

 ⇒ 大きな地図で見る

ワシントン州の関連記事【特選レポート】

コメントする