ハリケーン・リッジ Hurricane Ridge


ハリケーン・リッジ 

ハリケーン・リッジ Hurricane Ridge

ハリケーン・リッジは、オリンピック国立公園の北側にある絶景スポットで、オリンピック山脈の山々を望めることができます。標高 約 5,242フィート(1,573メートル)の地点にあるハリケーンリッジ・ビジターセンターまで車で行くことができ、素晴らしい眺望を見ることができます。ビジターセンターの駐車場に車を停めて、ハリケーンヒル トレイルを登れば、更に素晴らしい景色を楽しめます。

ハリケーンリッジ・ビジターセンター Hurricane Ridge Visitors Center

ハリケーン・リッジ Hurricane Ridge

オリンピック半島の北側にあるポートアンジェルス(Port Angeles)から、曲がりくねった山道、ハリケーン・リッジ・ロードを車で約40分ぐらい、19マイル(30km)ほどの距離を登ったところに、ハリケーンリッジ・ビジターセンターがあります。ビジターセンターには資料や展示物はもちろん、ギフトショップやトイレも併設しています。また、ピクニックテーブルなどもあるので、ランチを持ってきて絶景を眺めながら食べるのも良いでしょう。ただし、標高が高く、ハリケーンリッジの名が示すように強風が吹く日が多く、肌寒く感じる事もあるので、上に羽織るものは用意しておいた方が良いです。

ハリケーンリッジ・ロード

ハリケーン・リッジ・ロード

ハリケーンリッジは、オリンピック国立公園の中にあるので、ハリケーン・リッジ・ロードを登りだすところで入園料を支払わなければなりません。料金所の近くに、オリンピック国立公園ビジターセンターがあるので、時間があれば、立ち寄られることをお勧めいたします。
ハリケーンリッジ・ロードは舗装道路ですが、、崖のところでもガードレールが無いので運転は慎重に。

ハリケーン・リッジ Hurricane Ridge

ハリケーンリッジ・ビジターセンターの南側に広々とした展望台があり、そこから、オリンピック山脈の山々はもちろん、オリンピック山脈の最高峰 オリンポス山(標高2,432m)も見えます。

ハリケーン・ヒル Hurricane Hill

ハリケーン・リッジ Hurricane Ridge

ハリケーンリッジ・ビジターセンターから更に奥にあるハリケーン・ヒルへ行くトレイルがあります。片道 約1.6マイル(2.5km)、高低差は700フィート(210m)程度で、整備が行き届いたトレイルなので、初心者でも難易度は低いトレイルです。本格的な装備も要らないので、気軽に登ることができます。
トレイルの途中で、オグロジカやオリンピック・マーモット(オリンピック半島の固有種)などをかなりの高確率で見かけることができます。7月下旬から8月上旬はワイルドフラワーが咲いていて美しいです。
山頂からは、オリンピック山脈だけでなく、シアトルの向こうにマウント・レーニア、北側にはカナダまで見ることができます。

(資料協力:シアトル・ワシントン州観光局)

オリンピック国立公園 オリンピック半島の観光ポイント

 ホー レインフォレストクィノルト レインフォレスト
 ハリケーン・リッジオリンピック半島の海岸
 クレセント湖

オリンピック国立公園の地図

 ⇒ 大きな地図で見る

ワシントン州の関連記事【特選レポート】

コメントする