オリンピック半島の海岸


オリンピック半島の海岸 手付かずの自然があふれる海岸

オリンピック半島の西側には、60マイル(約100km)の海岸線があり、いくつかの人気スポットがあります。

ニア・ベイ Neah Bay

ニア・ベイ Neah Bay

ニア・ベイは、先住民 マカー族の居住地です。ニア・ベイまで来たら、アラスカを除く米国本土の最北西端ケープ・フラタリーはすぐそこです。片道0.7マイル(1.1km)のよく整備されたトレイルなので、気軽に行くことが出来ます。ケープ・フラタリーから太平洋を見渡す絶景を堪能ください。

ホバック・ビーチ Hobuck Beach

ホバック・ビーチ Hobuck Beach

シャイ・シャイ・ビーチ Shi-Shi Beach

シャイ・シャイ・ビーチ Shi-Shi Beach

シャイ・シャイ・ビーチは、Travel Channel で、”best nature beach” に選ばれたビーチです。近くまで車で行くことはできません。トレイルを3.3マイル(5km強)歩いて、行くことことができます。

ポイント・オブ・アーチズ Point of Arches

ポイント・オブ・アーチズ Point of Arches

リアルト・ビーチ Rialt Beach

リアルト・ビーチ Rialt Beach

ビーチの北側に行くと、波で穴が開いた岩 “Hall in the Wall”があります。満潮時になると出入りできなくなるので、ご注意ください。

ファースト・ビーチ First Beach

ファースト・ビーチ First Beach

キルート川(Quileute River)の河口、先住民のキルート族が住む町 ラ・プッシュ(La Push)にあるビーチです。

ルビービーチ Ruby Beach

ルビービーチ Ruby Beach

ルビーのような赤土が名前の由来のビーチです。岩と流木が赤く染まる日没時が人気のビーチです。

カラロック ビーチ Kalaloch Beach

カラロック ビーチ Kalaloch Beach

カラロック ビーチは、ハイウェイ101沿いにあるのでアクセスはとても便利。15kmほど続く長い砂浜には、多くの流木が打ち上げられています。

(資料協力:シアトル・ワシントン州観光局)

オリンピック国立公園 オリンピック半島の観光ポイント

 ホー レインフォレストクィノルト レインフォレスト
 ハリケーン・リッジオリンピック半島の海岸
 クレセント湖

オリンピック国立公園の地図

 ⇒ 大きな地図で見る

ワシントン州の関連記事【特選レポート】

コメントする