クレセント湖 Lake Crescent


クレセント湖 透明度の高い三日月形の氷河湖

クレセント湖

メリーミア滝クレセント湖は、オリンピック半島の北側にある、透明度の高い湖で、氷河によっててできた氷河湖です。湖の形が三日月のような形をしているので、クレセント湖と呼ばれています。
 
近くに高低差90フィートのメリーミア滝(Marymere Falls)があり、往復一時間ぐらいの林間トレイルを歩いて見に行くことができます。
【トレイル データー】
片道 0.9マイル(1.4km)
高低差 400ft(121m)

(資料協力:シアトル・ワシントン州観光局)

レイク クレセント ロッジ Lake Crescent Lodge

>レイク クレセント ロッジ Lake Crescent Lodge

レイク クレセント ロッジは、1916年に建てられたクレセント湖の湖畔にある、キャビンやコテージのカントリースタイルの宿泊施設です。ルーズベルト大統領などの著名人が宿泊したこともあります。

>レイク クレセント ロッジ Lake Crescent Lodge

特にハリケーン・リッジへ行くのに便利なので、オリンピック半島の宿泊施設として人気です。

>レイク クレセント ロッジ Lake Crescent Lodge

クレセント湖で、のんびりと過ごすのにも適した宿泊施設です。マス釣りを楽しんだり、カヌーやカヤックに乗ったりしてはいかがでしょうか?

ホテルの空室・料金を見る

オリンピック国立公園 オリンピック半島の観光ポイント

 ホー レインフォレストクィノルト レインフォレスト
 ハリケーン・リッジオリンピック半島の海岸
 クレセント湖

オリンピック国立公園の地図

 ⇒ 大きな地図で見る

ワシントン州の関連記事【特選レポート】

コメントする