トランスアメリカ・ピラミッド Transamerica Pyramid

トランスアメリカ・ピラミッド サンフランシスコで最も高いビル

トランスアメリカ・ピラミッド Transamerica Pyramid
トランスアメリカ・ピラミッド Transamerica Pyramidトランスアメリカ・ピラミッド(Transamerica Pyramid)はサンフランシスコのランドマークの1つです。高さは850フィート(260m)あり、完成した1972年から今でもサンフランシスコで最も高い超高層ビルです。
アメリカ同時多発テロ事件以後、27階にある展望台は閉鎖されており、一般には開放されていません。

協力:サンフランシスコ観光協会、カリフォルニア観光局

LIVIN’ ON THE FAULT LINE

LIVIN' ON THE FAULT LINE 運命の掟70年代のロックが好きな方は、トランスアメリカ ピラミッドを見て思い出すのがドゥービー・ブラザーズ(The Doobie Brothers)のアルバム『LIVIN’ ON THE FAULT LINE / 運命の掟』(1977年)ではないでしょうか?
CGの無い時代なので、あまりにもチープな合成写真ですが、その分、トランスアメリカ ピラミッドが、非常にシンボリックに見えて記憶に残りやすいデザインとなっています。
このアルバムを最後に、初期のドゥービー・ブラザーズの中心人物トム・ジョンストン(Tom Johnston)が脱退し、一作前の『Takin’ It to the Streets』(1976年)から参加したマイケル・マクドナルド(Michael McDonald)の色が強くなっていきました。
本作は、Billboard 200で10位まで上昇し、1977年9月にゴールドディスクを獲得するヒットアルバムになり、その後の躍進の礎となりました。

サンフランシスコ国際空港   サンフランシスコ観光案内所
フィッシャーマンズ・ワーフピア39アルカトラズ島
ゴールデンゲート・ブリッジプレシディオゴールデン ゲート パーク
ケーブルカーロンバード・ストリートコイトタワー
ユニオン・スクエアアラモスクエアリンカーンパーク
ヘイトアシュベリーサンフランシスコ・ジャイアンツ AT&Tパーク
ミッション・ディストリクトエンバカーデロノースビーチ
ノブヒルチャイナタウンカストロ
トランスアメリカ・ピラミッド   フェリー ビルディング マーケットプレイス
サンフランシスコのミュージアム   サンフランシスコのホテル
サウサリートサウサリートのホテル

トランスアメリカ・ピラミッドの場所と行き方

Transamerica Pyramid 600 Montgomery St, San Francisco, CA
サンフランシスコ国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする