ウォーカー・アート・センター Walker Art Center

ウォーカー・アート・センター 現代芸術の重要なアートセンター

ウォーカー・アート・センター Walker Art Center

ウォーカー・アート・センター (Walker Art Center) は、ミネソタ州 ミネアポリスのダウンタウンから南西方向約1.5マイル(2.4km)にある近現代美術専門の美術館。

ウォーカー・アート・センターの歴史

ウォーカー・アート・センター Walker Art Center

1879年、製材業で財を成したトーマス バーロウ ウォーカー(Thomas Barlow Walker)が。自宅にアートギャラリーを作って収集した芸術品を展示し、一般に公開した。
そのアートギャラリーは1915年までに14部屋に増え、それぞれ別々のテーマで構成された。
1916年に土地を購入し、ミネアポリス市に敷地とコレクションを提供すると申し出たが、進展が無かったので、地元の建築家を雇って自分で博物館を建てた。
1927年に、ウォーカー・アート・ギャラリーが完成。
その後、不景気の時代にウォーカーの相続人と多くのミネアポリス市民が協力して、地域アートセンターを作り、1939年にウォーカー・アート・センターが設立された。

ウォーカー・アート・センター Walker Art Center

1940年代にギルバート ウォーカー夫人が、当時の重要な芸術家、フランツ マルク(Franz Marc)、リオネル ファイニンガー(Lyonel Feininger)、エドワード ホッパー(Edward Hopper)などの現代芸術の作品を寄付した。
ウォーカーのコレクションは現代芸術の発展に重要な役割を果たし、芸術、映画、および教育プログラムを成長させた。

協力:ミシシッピ・リバー・カントリーUSA Meet Minneapolis

 

ミネアポリス&セントポールの観光ポイント

 メトロ ライト・レールスカイウエイプロスポーツ
 ミネソタ・バイキングスミネソタ・ツインズミネソタ・ティンバーウルブズ
ミネアポリス
 ミネアポリス観光案内所ガスリーシアターストーン・アーチ・ブリッジ
 ミルシティ博物館ミネアポリス美術館ワイズマン美術館
 ミネアポリス・スカルプチャー・ガーデン   ウォーカー・アート・センター
 アメリカン スウェーデン インスティテュート
 U.S. バンク スタジアムターゲット フィールドターゲット センター
 プリンスペイズリーパークファーストアベニュー
 ボブ ディランダコタ・ジャズクラブモール・オブ・アメリカ
セントポール
 セント・ポール大聖堂ミネソタ州会議事堂ランドマーク・センター
 ジェームズJヒル邸ミネソタ歴史センターエクセル・エナジー・センター
 ミネソタ科学博物館ミネソタ交通博物館ミネソタ子供博物館
 スヌーピーの故郷F・スコット・フィッツジェラルド
 ミネソタ・ステート・フェア

ウォーカー・アート・センターの場所と行き方

Walker Art Center 725 Vineland Pl, Minneapolis, MN
ミネアポリス・セントポール国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ミネソタ州の関連記事【特選レポート】

コメントする