ジェームズJヒル邸 James J Hill House

ジェームズJヒル邸 鉄道王の驚きの大邸宅

ジェームズJヒル邸 James J Hill House
ジェームズJヒル邸 James J Hill HouseジェームズJヒル邸(James J Hill House)は、19世紀後半から20世紀初頭にかけてミネソタ州 セントポールを中心とした鉄道会社の経営者、カナダ系アメリカ人のジェームズ ジェローム ヒル(James Jerome Hill)の大邸宅。現在は博物館となっている。
 
ジェームズJヒルは、ミネソタ州 セントポールワシントン州 シアトルを結ぶ、グレート・ノーザン鉄道の最高経営責任者(CEO)で、敷設した沿線に工場などを誘致してエンパイア・ビルダー(帝国建設者)と呼ばれるようになる。他の鉄道会社を買収して事業を拡大し、莫大な財を築いた。
 
ジェームズJヒルは、セントポールのサミット-ユニバーシティの丘、ミシシッピ川を南東方向に見下ろす場所に大邸宅を建てた。
設計や建築施工を自身で行い、監督もこなし、3年の期間と93万ドルの費用をかけて、1891年に完成させた。
この邸宅のスケールは、3万6,000立方フィート(1,019立方メートル)で、完成当時はセントポールの建築物の中で最大であった。
頑丈な石造りの邸宅の内部は、シャンデリア、ステンドグラス、繊細な手仕事の木製品などで飾られ、熱、光、水、換気、セキュリティなど当時の最先端の機械システムが導入されていたことで有名。
驚くことにパイプオルガンまである。

ガイドツアー

ジェームズJヒル邸では、月曜日と火曜日を除いて、一日2回のガイドハウスツアーを行っている。
また、パブリックウォーキングツアー、グループウォーキングツアー、特別イベント、フィールドトリップなども実施されている。
入館時間や入館料、ツアーの詳細はジェームズJヒル邸のホームページで確認を。
ジェームズJヒル邸のホームページ ⇒ James J Hill House

 

協力:ミシシッピ・リバー・カントリーUSA Visit Saint Paul

 

ミネアポリス&セントポールの観光ポイント

 メトロ ライト・レールスカイウエイプロスポーツ
 ミネソタ・バイキングスミネソタ・ツインズミネソタ・ティンバーウルブズ
ミネアポリス
 ミネアポリス観光案内所ガスリーシアターストーン・アーチ・ブリッジ
 ミルシティ博物館ミネアポリス美術館ワイズマン美術館
 ミネアポリス・スカルプチャー・ガーデン   ウォーカー・アート・センター
 アメリカン スウェーデン インスティテュート
 U.S. バンク スタジアムターゲット フィールドターゲット センター
 プリンスペイズリーパークファーストアベニュー
 ボブ ディランダコタ・ジャズクラブモール・オブ・アメリカ
セントポール
 セント・ポール大聖堂ミネソタ州会議事堂ランドマーク・センター
 ジェームズJヒル邸ミネソタ歴史センターエクセル・エナジー・センター
 ミネソタ科学博物館ミネソタ交通博物館ミネソタ子供博物館
 スヌーピーの故郷F・スコット・フィッツジェラルド
 ミネソタ・ステート・フェア

ジェームズJヒル邸の場所と行き方

James J Hill House 240 Summit Ave, St Paul, MN
ミネアポリス・セントポール国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ミネソタ州の関連記事【特選レポート】

コメントする