Vans USオープン・オブ・サーフィン Vans US Open of Surfing

Vans USオープン・オブ・サーフィン 世界最大のサーフィン競技大会

Vans USオープン・オブ・サーフィン Vans US Open of Surfing

Vans USオープン・オブ・サーフィン(Vans US Open of Surfing)は、カリフォルニア州ハンティントンビーチで毎年開催される世界最大のサーフィン競技大会。観客動員数は約50万人。スケートボードやBMXのイベントも開かれる。

Vans USオープン・オブ・サーフィン Vans US Open of Surfing
Vans USオープン・オブ・サーフィン Vans US Open of Surfingコンテスト会場はハンティントンビーチピアの南側で、開催期間は一週間。
ワールドサーフリーグ(WSL)の資格取得プロセスの一部であり、チャンピオンシップ(CT)の一つ下のカテゴリーである Qualifying Series の一戦である WSL QS 10,000イベント。
ハンティントンビーチ ピア の場所と行き方

USオープン・オブ・サーフィン の歴史

Vans USオープン・オブ・サーフィン Vans US Open of Surfing1959年に West Coast Surfing Championship として初めて開催された。
1964年から United States Surfing Championships と呼ばれるようになった。
1982年にサーフ関連のアパレル、水着、アクセサリーなどのブランド Ocean Pacific がスポンサーになり OP Pro となった。
1994年に U.S. Open of Surfing に変名。
現在は Vans が冠スポンサー。運営管理は IMG(International Management Group)。

スケートボードやBMX の大会

Vans USオープン・オブ・サーフィン Vans US Open of Surfing

スケートボードでは、VPS Global、VPS Women、VPS Continental Championships – Men’s、VPS Continental Championships – Women’s。BMXでは、Vans BMX Pro Cup – Women’s、Vans BMX Pro Cup – Men’s 、 Vans BMX Flatland Demo などが開催される。

2015年優勝者 大原洋人選手

2015年優勝者 大原洋人選手

2015年、大原洋人選手が日本人で初めてVans US Open Of Surfing を制し、日本サーフィン界初の大快挙を成し遂げた。
大原洋人選手の詳細

2017年・2018年 優勝者 カノア五十嵐選手

2017年優勝者 カノア五十嵐選手

カノア五十嵐選手は、アメリカ生まれアメリカ育ちの日本人サーファー。ハンティントンビーチカノア選手にとってはホームで、ローカールヒーローとして人気が高い。2017年に念願のVans US Open Of Surfing チャンピオンの座を手にした。
2018年でも優勝し連覇した。
カノア五十嵐選手の詳細

 

協力:カリフォルニア観光局、Visit Huntington Beach

 

ハンティントンビーチ ピア の場所と行き方

Huntington Beach Pier Main St. and Pacific Coast Highway Huntington Beach CA
ロサンゼルス国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする