大原洋人 Hiroto Ohhara

大原洋人 期待される日本人プロサーファー

大原洋人 Hiroto Ohhara

大原洋人(おおはら ひろと)は、1996年11月14日生まれ千葉県長生郡一宮町出身のプロサーファー。QSに参戦しCTを目指している。2020年に開催される東京オリンピック出場候補の一人。

日本人初 Vans US Open Of Surfing 優勝の快挙

2015年優勝者 大原洋人選手
大原洋人 Hiroto Ohhara大原洋人選手は、世界最大のサーフィン競技大会 Vans US Open Of Surfing 2015 で日本人として初めて優勝した。CTクラスの選手も出場するこの大会で、当時わずか18歳の日本人選手の大原選手が優勝したニュースは日本サーフィン界だけでなく、海外でも大きく取り上げられた。

大原洋人選手の主な戦績

大原洋人 Hiroto Ohhara

2010年 13歳でNSA全日本選手権優勝 U16年間チャンピオンを獲得。
日本プロサーフィン連盟(JPSA)公認プロの資格を取得。
ASP(現在WSL)U16で年間チャンピオンとなる。
2012年 全米アマチュアサーフィン連盟(NSSA)主催のカリフォルニア選手権(West Coast Championship)で日本人として初優勝。
WSL WQS湘南オープンで最年少優勝を果たす
2015年 Vans US Open Of Surfing 優勝。
2017年 QS 6,000 オーストラリアンオープン・オブ・サーフィンで3位入賞。
QS 1,000 コミュニティプロジェクト・セントラルコーストプロで優勝。
QS 3,000 プロ・サンタクルーズ2017で3位入賞。

 

協力:カリフォルニア観光局、Visit Huntington Beach

 

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする