メンフィスオープン Memphis Open

メンフィスオープン 41年間続いたインドア ハードコートのATP大会

メンフィスオープン Memphis Open

メンフィスオープン(Memphis Open)は、メンフィスのラケットクラブ・オブ・メンフィス(Racquet Club of Memphis)で開催されていたATPプロテニスツアー大会。アメリカでは唯一、室内のハードコートで行われていたATPの大会。
1971年から1975年まではメリーランド州で開催されていたが、1976年から開催地がメンフィスに移された。41年間メンフィスで開催されてきたが、2018年からニューヨーク州 ロングアイランドのナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアム(Nassau Veterans Memorial Coliseum)に移った。

メンフィスオープン Memphis Open

メンフィスが発祥の地であったギブソンのギターが優勝トロフィーであった。
男子シングルスで、日本の錦織圭選手が2013年から2016年にかけて4連覇を果たし、優勝のギターを抱えている様子が話題となった。

メンフィスオープン Memphis Open

ちなみに大会のロゴマークは、ティアドロップ型のギターピックにテニスラケットが描かれたようなデザインであった。

 

協力:メンフィス観光局

 

メンフィスの観光スポット

観光スポット(一般観光)
 ビールストリートサンスタジオ
 グレースランドグレースランド マンション
 エルビス プレスリーズ メンフィスゲスト ハウス アット グレースランド
 ギブソン メンフィス工場スタックス・アメリカンソウル博物館
 メンフィス・ロックンソウル博物館W.C.ハンディ ハウス博物館
 メンフィス音楽大殿堂博物館ブルース殿堂博物館
 ナショナル・シビルライツ博物館(国立公民権博物館)
 オルフェルム劇場キャノン センター
 コットンミュージアムスレイブヘブン博物館
 ビッグ・リバー・クロッシングテネシー ウェルカムセンター
 マッドアイランド・リバーパークミシシッピリバーミュージアム
 ピーバディ メンフィスメインストリートトロリー
 エルナンド・デ・ソト ブリッジビールストリート・ランディング
 レビット シェルメンフィス動物園
 メンフィス国際空港シェルビー・ファームズ・パーク
 クロスタウンコンコース
グルメ & ミュージック バー
 B.B.キング ブルース クラブラム・ブギー・カフェ
 シルキーオサリバンズイッタ ベナ レストラン & バー
 アーケードレストラン
 チャールズ ベルゴズ ランデブーセントラルBBQ
 フェリシア・スザンヌズガスズ フライドチキン
 ザ ビューティー ショップブラフ シティ コーヒー
ミュージック
 メンフィスの3人のミュージック・キング   メンフィス交響楽団
 インターナショナル・ブルースチャレンジ
 ビール ストリート ミュージック フェスティバル
スポーツ
 オートゾーンパークフェデックス・フォーラム
 リバティボウルメンフィスオープン
ショッピング
 ランスキーブラザーズバスプロショップス・アット・ザ・ピラミッド
 メンフィス ドラム ショップ
メンフィスのホテル
 デラックス クラス  スタンダード クラス  エコノミー クラス

ラケットクラブ・オブ・メンフィスの場所と行き方

Racquet Club of Memphis 5111 Sanderlin Ave, Memphis, TN

メンフィス国際空港からラケットクラブ・オブ・メンフィスへ、車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

テネシー州の関連記事【特選レポート】

コメントする