コットンミュージアム The Cotton Museum

コットンミュージアム メンフィスと綿花産業の歴史と文化の博物館

コットンミュージアム The Cotton Museum
コットンミュージアム The Cotton Museumコットンミュージアム(The Cotton Museum)は2006年3月に、メンフィス ダウンタウンの65ユニオンアベニューにあったメンフィス コットン エクスチェンジ(Memphis Cotton Exchange)の元取引フロアにオープンした綿花産業の歴史と文化の博物館。
コットンミュージアムは、作物から生地になるまでの綿花と綿花の取引に関して、教育プログラム、研究アーカイブなどを展示している。
 
コットンミュージアムの場所と行き方

コットンミュージアム The Cotton Museum

メンフィスは1819年に綿花とアフリカ人奴隷の輸送港として設立され、世界的な綿花産業の拠点となり150年に渡って栄えた。繁栄の過程において、商人、保険会社、起業家を志望する者、元奴隷、小作人、労働者たちが南からメンフィスに移住してきた。また、移住してきた者の中に、ミュージシャン、アーティスト、ストーリーテイラーもいて、メンフィスの歴史や文化は綿花産業と深く結びついている。特にデルタブルースと呼ばれる音楽と綿花産業の関連は強く、コットンミュージアムでは、その事に関しても説明されている。

コットンミュージアム The Cotton Museum
コットンミュージアム The Cotton Museumコットンミュージアムでは、綿サンプルや道具などを含む様々な展示を見て回るガイドオーディオツアー、教育用の映画の観賞、学習用展示の体験などが用意されている。
入場料や入場時間は公式ホームページでチェック
⇒ コットンミュージアム

 

協力:メンフィス観光局

 

メンフィスの観光スポット

観光スポット(一般観光)
 ビールストリートサンスタジオ
 グレースランドグレースランド マンション
 エルビス プレスリーズ メンフィスゲスト ハウス アット グレースランド
 ギブソン メンフィス工場スタックス・アメリカンソウル博物館
 メンフィス・ロックンソウル博物館W.C.ハンディ ハウス博物館
 メンフィス音楽大殿堂博物館国立公民権運動博物館
 ブルースの殿堂博物館キャノン センター
 コットンミュージアム
 ビッグ・リバー・クロッシングテネシー ウェルカムセンター
 ミシシッピリバーミュージアムマッドアイランドリバーパーク
 ピーバディ メンフィスメインストリートトロリー
 エルナンド・デ・ソト ブリッジレビット シェル
 メンフィス国際空港シェルビー・ファームズ・パーク
グルメ & ミュージック バー
 B.B.キング ブルース クラブラム・ブギー・カフェ
 アーケードレストランイッタ ベナ レストラン & バー
 チャールズ ベルゴズ ランデブーセントラルBBQ
 フェリシア・スザンヌズGus's Fried Chicken
 ザ ビューティー ショップブラフ シティ コーヒー
ミュージック
 メンフィスの3人のミュージック・キング   メンフィス交響楽団
 インターナショナル・ブルースチャレンジ
 ビール ストリート ミュージック フェスティバル
スポーツ
 オートゾーンパークフェデックス・フォーラム
 リバティボウルメンフィスオープン
ショッピング
 ランスキーブラザーズバスプロショップス・アット・ザ・ピラミッド
 メンフィス ドラム ショップ
メンフィスのホテル
 デラックス クラス  スタンダード クラス  エコノミー クラス

コットンミュージアムの場所と行き方

The Cotton Museum At The Memphis Cotton Exchange 65 Union Ave, Memphis, TN

メンフィス国際空港からコットンミュージアムへ、車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

テネシー州の関連記事【特選レポート】

コメントする