Gus’s Fried Chicken メンフィス ダウンタウン店

Gus’s Fried Chicken 世界的に有名なスパイシーフライドチキンの店

Gus's Fried Chicken

Gus’s Fried Chicken は、メンフィスのダウンタウン、サウス・フロント・ストリート(S Front St)にある、スパイシーなフライドチキンの専門店。看板にWorld Famous(世界的に有名)と記載するだけあって、地元客だけでなく世界中からメンフィスへやってくる観光客で賑わう人気店。アメリカ南部だけでなく、カリフォルニアやカナダにも出店している。
Gus’s Fried Chickenの場所と行き方

Gus's Fried Chicken

ベイクドビーンズとスローが乗ったプレートが人気。チキンの部位や数を選ぶことができる。南部名物のフライド・グリーン・トマトやフライド・ピクルスも人気。

Gus’s Fried Chicken の歴史

Gus's Fried ChickenNaとMaggie夫妻は、60年以上前にテネシー州 メイソン(Mason)で居酒屋の裏口でホワイトブレッドのチキンサンドを販売していた。地元の住人に好評でレストランを建てる事を勧められ、このチキンサンドを愛する人々の協力のもと、1973年にハイウェイ70線沿いにフライドチキンを提供するレストランをオープンさせた。NaとMaggie夫妻が亡くなった後、一人息子の Vernon”Gus”Bonner が引き継ぎ、店名をGus’s Fried Chickenとした。このフライドチキンの評判はメイソン以外でも広がり、多くのファンに愛された。中でもメンフィスに住んでいた Wendy McCrory は、このフライドチキンに惚れ込み40マイル(64km)離れた家から通い、週末にはレストランで働くようになった。そして、2001年11月にメンフィスのダウンタウンにレストランをオープンさせ、このフライドチキンの美味しさをアメリカ中に伝えるために20以上の店舗展開を行い、今でも増やし続けている。
フライドチキンの下に敷かれているホワイトブレッドは、NaとMaggieのチキンサンドの名残であり、NaとMaggie夫妻のレシピをリスペクトしている証である。メイソンの店舗は今でも営業している。

 

協力:メンフィス観光局

 

メンフィスの観光スポット

観光スポット(一般観光)
 ビールストリートサンスタジオ
 グレースランドグレースランド マンション
 エルビス プレスリーズ メンフィスゲスト ハウス アット グレースランド
 ギブソン メンフィス工場スタックス・アメリカンソウル博物館
 メンフィス・ロックンソウル博物館W.C.ハンディ ハウス博物館
 メンフィス音楽大殿堂博物館国立公民権運動博物館
 ブルースの殿堂博物館キャノン センター
 コットンミュージアム
 ビッグ・リバー・クロッシングテネシー ウェルカムセンター
 ミシシッピリバーミュージアムマッドアイランドリバーパーク
 ピーバディ メンフィスメインストリートトロリー
 エルナンド・デ・ソト ブリッジレビット シェル
 メンフィス国際空港シェルビー・ファームズ・パーク
グルメ & ミュージック バー
 B.B.キング ブルース クラブラム・ブギー・カフェ
 アーケードレストランイッタ ベナ レストラン & バー
 チャールズ ベルゴズ ランデブーセントラルBBQ
 フェリシア・スザンヌズGus's Fried Chicken
 ザ ビューティー ショップブラフ シティ コーヒー
ミュージック
 メンフィスの3人のミュージック・キング   メンフィス交響楽団
 インターナショナル・ブルースチャレンジ
 ビール ストリート ミュージック フェスティバル
スポーツ
 オートゾーンパークフェデックス・フォーラム
 リバティボウルメンフィスオープン
ショッピング
 ランスキーブラザーズバスプロショップス・アット・ザ・ピラミッド
 メンフィス ドラム ショップ
メンフィスのホテル
 デラックス クラス  スタンダード クラス  エコノミー クラス

Gus’s Fried Chickenの場所と行き方

Gus’s Fried Chicken 310 S Front St, Memphis, TN

メンフィス国際空港からGus’s Fried Chickenへ、車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

テネシー州の関連記事【特選レポート】

コメントする