オルフェルム劇場 Orpheum Theatre

オルフェルム劇場 アメリカ南部で最高の劇場

オルフェルム劇場 Orpheum Theatre

オルフェルム劇場はメンフィスのダウンタウン、ビールストリートとメインストリートが交差する所に建つ劇場で、歴史的な建造物であるオルフェルム劇場は、アメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されています。劇場正面のレトロな雰囲気のマーキーの照明、豪華な錦のカーテン、金箔のモール、華やかなクリスタルのシャンデリアで飾られた贅沢な劇場で、ブロードウェイのミュージカル、音楽コンサート、ダンス・ショー、コメディーやトークショー、映画などが上演され、何十年にも渡って文化と芸術の発信地としての役割を果たしてきた、アメリカ南部を代表する劇場です。
オルフェルム劇場の場所と行き方

オルフェルム劇場の歴史

オルフェルム劇場 Orpheum Theatreオルフェルム劇場は、1890年にビールストリートとメインストリートが交差する所に建てられた劇場で、ニューヨーク以外では最高クラスのグランドオペラハウスでした。しかし、1923年10月17日に火事で焼失しました。
1927年に160万ドルの費用をかけて劇場の再建築がはじまり、1928年に再オープンしました。こけら落としは、オルガン演奏から始まり、ヴォードヴィル・ショー、コリン グリフィス主演の「アウトキャスト」(The Outcast)が上演され、エディ カンター、ルイ アームストロング、デューク エリントンなどが出演しました。
1940年に映画の時代になりヴォードヴィルが衰退して、大恐慌の中で生き残ることができなくなった劇場は売られ、初演映画を発表する映画館となりました。
1970年代のメンフィスは不景気に陥り、ビールストリーのクラブなどと共に、オルフェルム劇場も収益が上がらなくなり、解体の危機に瀕しました。
1977年、ダウンタウンを再開発するために Memphis Development Foundation(メンフィス開発財団)が結成され、この劇場を買い取ってブロードウェイのショーとライブパフォーマンスを復活させて上演しました。そして、歴史的な建造物であるオルフェルム劇場は、アメリカ合衆国国家歴史登録財(National Register of Historic Places)に追加されました。
1982年に、1928年のオープン時の栄華を取り戻すために、500万ドルかけた改装工事が始まりました。冷暖房や換気のための新しい空調システムが設置され、トイレとドレッシングルーム、客席などが一新されました。
1984年に、内部が近代化されたオルフェルム劇場がリニューアルオープンしました。
1996年、ブロードウェイのセットが大きくなるにつれて、オルフェルム劇場も拡張工事を行い、オーケストラ・ピットの拡大、ドレッシングルームを13室追加、ウォームアップエリアをバックステージに追加、搬入ドックの拡大、新しい技術設備の導入、外装のやり直しなどが行われました。
1997から1998年にかけて『オペラ座の怪人』が上演され、その後『ライオンキング』『ウィキッド』『キャッツ』『レ・ミゼラブル』など他にも多くのブロードウェイのショーが上演され、世界的に有名なミュージシャンやコメディアンがオルフェルム劇場のステージに立ちました。

ハローラン舞台芸術・教育センター Halloran Centre for Performing Arts & Education

Halloran Centre for Performing Arts & Education

オルフェルム劇場の収益は、広範な教育と地域社会への取り組みに資金を提供しています。
2011年、オルフェルム劇場に隣接する場所に新しい教育施設の建設をするための資本キャンペーンが開始されました。これは、コミュニティと教育のプログラムが、6万人以上の学生、教師、家族に達し、これらの急成長するプログラムに対応するために、より多くのスペースが必要となったからです。

Halloran Centre for Performing Arts & Education

2015年、361席の劇場、教室、多目的イベントスペースが備わった39,000平方フィート(3,623平方メートル)の施設、ハローラン舞台芸術・教育センター(Halloran Centre for Performing Arts & Education) がオープンしました。

Halloran Centre for Performing Arts & Education

2016年、 Memphis Development Foundation(メンフィス開発財団)は、Orpheum Theatre Group(オルフェルム・シアター・グループ)と改名されました。Orpheum Theatre Group は、オルフェルム劇場とハローラン舞台芸術・教育センターを維持しながら、舞台芸術を通じて娯楽、教育、啓蒙するためのコミュニティを強化するために活動しています。

 

協力:メンフィス観光局

 

メンフィスの観光スポット

観光スポット(一般観光)
 ビールストリートサンスタジオ
 グレースランドグレースランド マンション
 エルビス プレスリーズ メンフィスゲスト ハウス アット グレースランド
 ギブソン メンフィス工場スタックス・アメリカンソウル博物館
 メンフィス・ロックンソウル博物館W.C.ハンディ ハウス博物館
 メンフィス音楽大殿堂博物館ブルースの殿堂博物館
 ナショナル・シビルライツ博物館(国立公民権博物館)
 オルフェルム劇場キャノン センター
 コットンミュージアムスレイブヘブン博物館
 ビッグ・リバー・クロッシングテネシー ウェルカムセンター
 マッドアイランドリバーパークミシシッピリバーミュージアム
 ピーバディ メンフィスメインストリートトロリー
 エルナンド・デ・ソト ブリッジ
 レビット シェルメンフィス動物園
 メンフィス国際空港シェルビー・ファームズ・パーク
グルメ & ミュージック バー
 B.B.キング ブルース クラブラム・ブギー・カフェ
 アーケードレストランイッタ ベナ レストラン & バー
 チャールズ ベルゴズ ランデブーセントラルBBQ
 フェリシア・スザンヌズGus's Fried Chicken
 ザ ビューティー ショップブラフ シティ コーヒー
ミュージック
 メンフィスの3人のミュージック・キング   メンフィス交響楽団
 インターナショナル・ブルースチャレンジ
 ビール ストリート ミュージック フェスティバル
スポーツ
 オートゾーンパークフェデックス・フォーラム
 リバティボウルメンフィスオープン
ショッピング
 ランスキーブラザーズバスプロショップス・アット・ザ・ピラミッド
 メンフィス ドラム ショップ
メンフィスのホテル
 デラックス クラス  スタンダード クラス  エコノミー クラス

オルフェルム劇場の場所と行き方

Orpheum Theatre 3905, 203 S Main St, Memphis, TN

メンフィス国際空港からオルフェルム劇場へ、車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

テネシー州の関連記事【特選レポート】

コメントする