デビルス・ポストパイル・ナショナル・モニュメント

デビルス・ポストパイル・ナショナル・モニュメント 玄武岩の石柱群

デビルス・ポストパイル・ナショナル・モニュメント

18mの玄武岩の石柱が並ぶ、独特の景観を持つデビルス・ポストパイル・ナショナル・モニュメントは、最近まで、約100万年前に形成されたと考えられていました。しかし、現在の研究では、10万年前に冷却溶岩流が多面コラム(主に六角形)に割れて形成されたことが解りました。
デビルス・ポストパイルは、1890年にヨセミテ国立公園の一部となり、1911年7月6日にナショナル・モニュメントに制定されました。

シエラネバダ山脈とデビルス・ポストパイルの形成の歴史

デビルス・ポストパイル・ナショナル・モニュメント

約1億4000万年前、2枚のプレート間の摩擦と圧力で初期のシエラネバダ山脈が生まれました。その後、地殻変動による隆起や火山活動、氷河期による氷河の影響などにより、シエラネバダ山脈は成長し、今のようにロッキー山脈よりも標高の高い、シエラネバダ山脈が形成されたのは、およそ200万年前と考えられています。そのシエラネバダ山脈の長い歴史の中で、今から8万年から10万年前に、玄武岩質溶岩の噴出が起こり、氷河にブロックされるまで流れ落ちました。その時に出来た溶岩湖が、デビルス・ポストパイルの石柱を形成する役割を果たしたと考えられています。その時にできたデビルス・ポストパイルは、今のものよりも、はるかに背が高いものでした。約1万5千年前の最後の氷河期の終わりに、氷河に削られて、今のように美しい形の石柱になりました。

資料協力:カリフォルニア観光局、Mammoth Lakes Tourism

 

マンモスレイク周辺の観光ポイント

 マンモス・マウンテン スキー場スノーシュー
 トレイルハイクデビルス・ポストパイルレインボー滝
 マンモスレイク ベイスンマンモス・マウンテン トレイル
 バイキングボートやカヤックフィッシング
 天然温泉秋の黄葉ザ・ビレッジ・アット・マンモス
 モノレイクボディマンモス レイクのホテル

デビルス・ポストパイル・ナショナル・モニュメントの場所と行き方

マンモスレイク観光案内所から車(レンタカー)で行く場合の一例。
デビルズ・ポストパイル・パーキングに駐車して、徒歩10分程で到着。
但し、ポストパイル・ロードは積雪時は閉鎖。また、6月中旬~9月第1月曜日までは車の乗り入れは制限されていて、マンモスレイクからのシャトルを利用することになります。
車での入園が可能な時期の晴れた日、および週末は、正午ごろには駐車場が満車になりますので、早めに出かけることをおススメいたします。
Devils Postpile National Monument:Devils Postpile Access Road, Mammoth Lakes, CA

 ⇒ 大きな地図で見る

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする