コーチェラ・フェスティバル

アメリカ3大ロックフェスティバルの一つ

コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)

コーチェラ・フェスティバル、もしくは更に略してコーチェラと呼ばれているコーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)は、パームスプリングスのダウンタウンから南東に19.5マイル(31.2km)、インディオ(Indio)で開催されるアメリカ3大ロックフェスティバルの一つとされる、野外音楽フェスティバル。
コーチェラ・フェスティバルの場所と行き方

コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)

エレクトリック・ダンス・ミュージック(EDM)をベースにするフェスティバルであることから、DJやテクノ系のミュージシャン、ヒップホップ系のラッパーなども出演するが、ヘッドライナーにはレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、レディオヘッド、ガンズ・アンド・ローゼズ、AC/DCといったビッグネームのロックバンドや、アリアナ・グランデ、ビヨンセ、レディー・ガガといった女性シンガーなどが起用されることでも有名。また、ポール・マッカートニーやロジャー・ウォーターズのようなレジェンドがヘッドライナーとして登場した事もある。また、2008年の2日目、開催直前にプリンスがヘッドライナーとして告知され、業界も揺るがすサプライズ出演となった。

コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)

1999年に第一回目が開催され、2001年から毎年2日間開催され、2007年からは3日間開催となり、2012年からは金土日の3日間開催を2週連続の6日間開催となり、近年では毎年60万人以上の観客を動員する。

コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)

日本のグループとしては、2013年に東京スカパラダイスオーケストラが、2019年にPerfumeが出演している。

コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)

多くのアーティストやクリエイティブチームの作品が展示されたり販売される。

 

資料協力:カリフォルニア観光局、Palm Springs Bureau of Tourism
Greater Palm Springs CVB

 

パームスプリングスの観光ポイント

 
 エリアル・トラムウェイサンジャシント山州立公園
 パーム・キャニオンコーチェラバレー保護区
 リビング・デザート動物園サニーランズ・センター&ガーデンズ
 パームスプリングス航空博物館パームスプリングス・アートミュージアム
 マッカラム シアターエルビス ハネムーン ハイダウェイ
 オールドタウン ラキンタザ・リバー・モール
 PGAウエストラキンタ・リゾート & クラブ
 プロップス & ホップスコーチェラ・フェスティバル
 パームデザート フードワイン フェスティバル
 BNPパリバ・オープンツール・ド・パームスプリングス
パームスプリングスのホテル
パームスプリングス周辺
 ジョシュアツリー国立公園サルベーションマウンテン
 ボレゴ・スプリングスのスカイアート彫刻
 アンザ・ボレゴ・デザート・ステート・パーク

 

コーチェラ・フェスティバルの場所と行き方

パームスプリングスのダウンタウンから車(レンタカー)で行く場合の一例。
Coachella Festival Indio, CA

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする