バンパスヘル Bumpass Hell

バンパスヘル 火山地帯特有の景観を観ることができる

バンパスヘル Bumpass Hell

バンパスヘル(Bumpass Hell)は、166.5ヘクタールにわたって熱水や泥水泉が沸き、蒸気を吹き上げるなど、ラッセン火山国立公園の園内で最大の熱水域である。1860年代、開拓者のケンダル・ヴァンフック・バンパスは、不運にもこの熱水に足を踏み入れてしまい、沸きあがる水を発見しつつも片足を負傷した。その事から、バンパスヘルの名が付いた。熱水地帯では、見学者は木製の遊歩道の上を歩くことで安全を確保されている。木製の遊歩道が無い場所では、コースから外れないように注意が必要。
89号線沿いにあるバンパス・トレイルヘッド・パーキングから往復3マイル(4.8km)、約2時間のトレイル。
バンパス・トレイルヘッド・パーキング の場所と行き方

トレイル オープニング情報

バンパスヘル Bumpass Hell

バンパスヘルは標高が高い所にあり、晩秋から初夏までは積雪の影響で閉鎖されている。時期によっては、トレイルの状態についての詳細を、ビジターセンター(530)595-4480で確認する必要がある。

ビッグ・ボイラー Big Boiler

ビッグ・ボイラー Big Boiler公園内で最大の噴気孔であるビッグ・ボイラー(Big Boiler)から噴出する蒸気の温度は、最高華氏322度(摂氏161度)と測定されており、世界で最も熱い噴気孔の1つ。

資料協力:カリフォルニア観光局、National Park Service

 

ラッセン火山国立公園の観光ポイント

 
 
 バンパスヘルラッセン ピーク トレイル
 サルファー・ワークスブロークオフ・マウンテン トレイル
 リッジレイクス トレイルコールド・ボイリング湖 & クラムボー湖
 ミル クリーク滝 トレイルキングス クリーク滝 トレイル
 マンザニータ湖ドレイクスバッド・ゲストランチ
 デビルズ キッチン トレイルボイリング・スプリングス湖 トレイル
 パラダイスメドウ トレイルハークネス山 トレイル
 レディングのホテルレッドブラフのホテル

 

バンパス・トレイルヘッド・パーキング の場所と行き方

サンフランシスコ国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例。
Bumpass Trailhead Parking  Mill Creek, CA

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする