ハースト・キャッスル Hearst Castle

ハースト・キャッスル 魅惑の丘に建つ豪邸

ハースト・キャッスル Hearst Castle

ハースト・キャッスル(Hearst Castle)は、サン・ルイス・オビスポ カウンティのサン・シメオン、ロサンゼルスから北西に約200マイル(320km)、サンフランシスコから南東に約160マイル(256km)と、両都市のほぼ中間に位置する、新聞王と呼ばれたウィリアム・ランドルフ・ハースト(William Randolph Hearst)の大邸宅。
ハースト・キャッスルの場所と行き方

ハースト・キャッスルの歴史

ハースト・キャッスル Hearst Castle

ハースト・キャッスルの歴史は1865年にウィリアム・ランドルフ・ハーストの父親 ジョージ・ハーストが サン・シメオンの村を見下ろす40,000エーカーの牧場を購入したときに始まる。1919年に彼の母親が亡くなった後に、サン・シメオン周辺の数千エーカーの土地を継承し、更にまわりの土地を購入した結果、ウィリアム・ランドルフ・ハーストが所有する土地は、約250,000エーカーに及んだ。
この土地を「魅惑の丘」という意味のスペイン語で「ラ クエスタ エンカンターダ」(La Cuesta Encantada)と名付けて、カリフォルニア初の女性建築家のジュリア・モーガン(Julia Morgan)と共に、この土地に隠れ家を構築することを思いついた。165室の客室と123エーカーの庭園、テラス、プール、噴水、遊歩道などが備わっている。

2つのプール

ハースト・キャッスル Hearst Castle

屋外のネプチューンプールは、全長32メートル、オイル式温水システムが使われている。この地中海リゾートを彷彿させるプールを見守るネプチューンとネレイドの大理石像は必見。

ハースト・キャッスル Hearst Castle

ローマ式屋内プールで、コバルトブルーとゴールドスマルトや、ガラスタイルによる贅沢できめ細かな装飾が施され、退廃的なローマ式バスの外観を擁している。ドーム型の天井には、満天の星空を表す緻密なモザイクと、イタリア人彫刻家、カルロ・フレター作のギリシャとローマの神々、女神、英雄たちをかたどる8体の大理石像が注目ポイント。

ガイド付き見学ツアー

いくつかのガイド付き見学ツアーが用意されており、邸宅だけでなく個人的コレクションのアート作品も見ることができる。詳細や予約は公式ホームページで確認。
ハースト・キャッスル ホームページ

資料協力:カリフォルニア観光局

 

サン・ルイス・オビスポの観光ポイント

 
 パソロブレスミッション サンミゲル アルカンジェル
 ハースト・キャッスルサン・シメオン ピア
 モロ・ベイ ハーバーモロ・ロック・ビーチ
 ピズモビーチピズモビーチのアクティビティ
 ピズモビーチのサーフィンエドナ・バレー
 アロヨグランデ・バレーワイン,ウエーブ&ビヨンド
サン・ルイス・オビスポのホテル

 

ハースト・キャッスルの場所と行き方

ロサンゼルス国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例。
Hearst Castle 750 Hearst Castle Rd, San Simeon, CA

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする