コロナ・デル・マー Corona del Mar

コロナ・デル・マー 海の王冠

コロナ・デル・マー(Corona del Mar)はニューポート・ビーチ、ニューポート湾の東側、太平洋の崖の上に位置し、「海の王冠」と名付けられている。地元の人々は「CdM」と呼んでいる。

ビッグコロナビーチ Big Corona beach

ビッグコロナビーチ Big Corona beach

コロナデルマー・ステート・ビーチ(Corona del Mar State Beach)の西側、ニューポートハーバーの東の入り口を形成する崖と、岩の桟橋(防波堤)に囲まれた約半マイル(800m)の砂浜はビッグコロナビーチと呼ばれる、設備の整った素晴らしいファミリービーチで、海水浴はもちろん、サーフィン、ビーチバレー、日光浴を楽しむ人たちで溢れる。
かつては、伝説のサーファー デューク・カハナモク(Duke Kahanamoku)が、このビーチで波に乗り、1928年には、サーフィン界の偉人のひとりであるトム・ブレイク(Tom Blake)によって、アメリカ本土で最初の本格的なサーフィン大会である太平洋岸サーフ ライディング・チャンピオンシップ(Pacific Coast Surf Riding Championships)が開催された。しかし、1934年から1936年にかけて、ニューポート・ハーバーへの入港の安全のために大がかりな工事がなされ、人工の砂洲は撤去され、代わりに200,000トン以上の岩で防波堤が設置された。そのために、コロナデルマー・ステート・ビーチは上級者のサーフィンに適したホットスポットから、初心者から中級者向けのサーフ・スポットとなってしまった。
その代わりに、穏やかなファミリービーチとして最適な環境となった。

インスピレーション・ポイント Inspiration Point

ビッグコロナビーチの東端の崖を登った所は、素晴らしいビューポイントで、ビッグコロナビーチの全てを見下ろすことができ、バルボア半島まで見渡すことができる。晴れていれば26マイル先のカタリナ島を見ることができる。西に向かっての展望が開けているので、特に夕陽が沈むころは人気のスポットとなる。
インスピレーション・ポイントの場所

リトルコロナビーチ Little Corona beach

リトルコロナビーチ Little Corona beach

ビッグコロナビーチの東、崖と住宅地を挟んでリトルコロナビーチがある。ポピー・アベニューとオーシャン・ブルーバードの角から崖下のビーチまで舗装された道路があり、歩いてビーチまで安全に下りて行ける。駐車場は無いが、夏の間はトイレとシャワーを使うことができる。約600フィート(182m)程度の小さなビーチだが、砂浜の両サイドには岩礁があり、ダイビングやシュノーケリングのスポットである。西側の岩礁付近にはタイドプール(潮溜まり)ができて、子供たちに人気がある。
ビッグコロナビーチの駐車場から約0.7マイル(1.1km)、インスピレーション・ポイントから約0.3マイル(480m)の距離なので、昼食後にビッグコロナビーチから散歩がてら、訪ねてみるのも良いだろう。
リトルコロナビーチの場所

トム・ブレイク Tom Blake

トム・ブレイクは、1902年にウィスコンシン州 ミルウォーキーで生まれる。高校卒業後に流浪生活を始め、1920年にデトロイトの映画館で伝説のサーファー デューク・カハナモクと出会う。デュークと握手を交わすが、その時点では、自分がサーフィンを始めるとは思っていなかった。
その後、カリフォルニアに移住。サンタモニカのスイムクラブでライフガードの仕事をしている時に、倉庫で古いサーフボードを見つけサーフィンを始める。その後、デューク・カハナモクに会うためにハワイへ行ったが、デュークハワイに居なかった。しかし、デュークの兄弟たちからハワイの文化とサーフィンを学び、1927年に本土に戻ってからマリブでサーフィンを始めた。トムはマリブで初めてサーフィンをした人物となった。
トムは軽量化のために中空のサーフボードを作り、フィンを取り付けて操作性を向上させた。
1928年に、太平洋岸サーフ ライディング・チャンピオンシップ(Pacific Coast Surf Riding Championships)を開催し、自身も出場して優勝する。
1930年にオリジナルのサーフボードを携えて、ハワイアン・サーフボード・パドリング・チャンピオンシップ(Hawaiian Surfboard Paddling Championships)に出場し、8つの新記録を樹立したが、ハワイのネイティブ・サーファー達からオリジナルボードの優位性に対してクレームを付けられた。
1932年にトムと彼の友人は、本土からカタリナ島までの26マイル(41.6km)をパドリングで渡る試みを成功させた。
トムが作った中空のボードとフィンは、サーフィンの主流となり、近代サーフィンの進歩に大きく貢献した。
デュークと再会して、親交を深めた。

協力:カリフォルニア観光局, Visit Newport Beach

 

 ナッツベリー・ファームエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム
 ハンティントン・ビーチ
 ダウンタウンサーフィン・ウォーク・オブ・フェーム
 ハンティントンビーチ ピアインターナショナル サーフィン博物館
 ビッグボード・ライドハンティントンビーチ アートセンター
 Vans USオープン・オブ・サーフィン   五十嵐カノア   大原洋人
 サーフシティー ナイトハンティントン ハーバー
 ニューポート・ビーチ
 バルボア半島バルボアビレッジバルボア島
 ザ・ウェッジバックベイコロナ・デル・マー
 クリスタルコーブファッション・アイランド
 ラグナ・ビーチ
オレンジ・カウンティのホテル
 アナハイム / ブエナ パーク / エンゼルスタジアム周辺 / ガーデングローブ周辺
 ハンティントン ビーチ / ニューポート ビーチ / ラグナ・ビーチ

コロナ・デル・マーの場所と行き方

Corona del Mar State Beach: 3001 Ocean Blvd, Corona Del Mar, CA
ロサンゼルス国際空港から、車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

 

ページTOPへ

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする