ネオン博物館 Neon Museum

ネオン博物館 芸術性の高い歴史的なネオンサインを展示

ネオン博物館 Neon Museum

ネオン博物館(Neon Museum)は、ラスベガスダウンタウンフリーモント・ストリート・エクスペリエンスから約0.7マイル(1.1km)北にある、ラスベガスの古典的な芸術形態であるネオンサインを収集して展示している博物館。2.25エーカー(9,105平方メートル)のキャンパスに、ネオンボーンヤード(Neon Boneyard )として知られる屋外展示スペースがあり、200を超えるネオンサインが展示されている。そのうち、いくつか(7~9つ)は復元され、実際に点灯する。1996年に設立された非営利団体によって、収集、保存、研究、展示されている。
見学は
ネオン博物館の場所と行き方

2種類のチケット

ネオン博物館 Neon Museum

チケットはメインのボーンヤードで1時間の見学ができるティムバートン・ジェネラル・アドミッション(Tim Burton General Admission)と、ノースギャラリーで25分間の見学ができるブリリアント(Brilliant)の2種類がある。ティムバートン・ジェネラル・アドミッションがおススメ。
チケットは入場する日時が指定されるタイプのために、事前購入する必要が有る。特に日没後の見学は人気が高いために、日没後に見学したい場合は、早い目に予約をした方が良い。
チケットの詳細と予約購入 ⇒ Neon Museum

ネオン博物館のフォトグラフ・ポリシー

ネオン博物館 Neon Museum

一般的にスマートフォンやタブレットでの写真撮影は許可されているが、カメラでの撮影は禁止されている。カメラで撮影したい場合は、フォトウォーク(Photo Walk)というプランに予約すれば、写真撮影することができる。一般の見学プランとスケジュールが異なるために、限定されたプランとなるので、ホームページでスケジュール確認し、予約を取る必要が有る。

協力:ラスベガス観光局

ラスベガスの観光ポイント一覧

 ラスベガス・ストリップラスベガス・サインザ・パーク
 ベラッジオの噴水ショーザ・ボルケーノシャークリーフ・アクアリウム
 LINQプロムナードハイローラーフライ LINQ ジップライン
 エッフェル塔展望台ストラトスフィアビッグアップルコースター
 ドルフィン ハビタットフラミンゴ・ワイルドライフ・ハビタット
 アドベンチャードームトップゴルフベラッジオ温室&植物園
 核実験博物館タイタニック展ボディーズ ザ エギジビション
コンベンションセンター・アリーナ・シアター
 ラスベガス・コンベンションセンター   マンダレイ・ベイ コンベンションセンター
 サンズ・エクスポ & コンベンション・センターT-モバイル・アリーナ
 MGMグランド・ガーデン・アリーナパークシアター
 ザ・コロシアムマンダレイ・ベイ・イベント・センター
ショッピング
 ザ・フォーラム・ショップスファッションショー
 ザ・グランド・カナル・ショップスショウケース・モール
 タウン スクエアザ・ショップス・アット・クリスタルズ
 ダウンタウン・サマーリン
 M&M's ワールドハーシーズ チョコレート ワールド
 コカ・コーラ ストアー
エンターテイメント
 シルク・ドゥ・ソレイユオー  カーワン  ラブ
 ズーマニティミスティアR.U.N
 ファンタジーブルーマン グループトーナメント オブ キングス
ナイトライフ
 ブルックリン ボウルバー・アット・タイムズスクエア
 コヨーテ・アグリーオン・ザ・レコードスカイフォールラウンジ
 ハッカサン ナイトクラブドレイズ ビーチクラブ & ナイトクラブ
 エクセス ナイトクラブオムニアジュエル ナイトクラブ
ダウンタウン
 フリーモント・ストリート・エクスペリエンススロットジラ
 ネオン博物館コンテナ パークモブ ミュージアム
 ディスカバリー チルドレンズ ミュージアム
ラスベガスのホテル
 ラスベガス・ストリップ周辺のホテル
 ラスベガス・コンベンションセンター周辺のホテル
 ラスベガス ダウンタウン周辺のホテル

ネオン博物館の場所と行き方

Neon Museum 770 Las Vegas Blvd N, Las Vegas, NV
マッカラン国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

ネバダ州の関連記事【特選レポート】

コメントする