パラナガット国立野生動物保護区 Pahranagat National Wildlife Refuge

パラナガット国立野生動物保護区 多くの野生生物や植物のユートピア

パラナガット国立野生動物保護区 Pahranagat National Wildlife Refuge

パラナガット国立野生動物保護区(Pahranagat National Wildlife Refuge)は、ネバダ州 ラスベガスから北に98マイル(157km)、グレートベースン・ハイウェイ沿いに位置する、何千もの渡り鳥や絶滅危惧種などの野生動物や植物を保護している地区。
パラナガット国立野生動物保護区の場所と行き方

パラナガット国立野生動物保護区 Pahranagat National Wildlife Refuge

1963年、合衆国魚類野生生物局(U.S. Fish and Wildlife Service)はこのオアシスの価値を認識し、5,380エーカーの湖、沼地、湿った牧草地、砂漠の高地をパフラナガット国立野生生物保護区に指定した。
秋に南へ、早春に北へ移動する数百羽のカモ、ガチョウ、鳴き鳥を見ることができる。運が良ければ、白頭ワシを観ることができるかもしれない。この保護区では、多数の鳥類に加えて、モハーベ・ガラガラヘビ、砂漠カメ、コヨーテ、ミュールジカバック、ツンドラ白鳥が生息している。

先住民 パイユート族

パラナガット国立野生動物保護区 Pahranagat National Wildlife Refuge

砂漠の中の貴重な湿地であるこの地は、先住民のパイユート族が、何千年も利用していた。パラナガットは、パイユート語で「輝く水の谷」を意味する。ペトログリフと絵文字は、保護区内で見つけることができ、連邦法で保護されている。

協力:ネバダ州観光局

グレートベースン国立公園の観光ポイント一覧

 
 
 リーマン洞窟ホイーラー・ピーク・シニック・ドライブ
 ホイーラー・ピーク・サミット・トレイルブリストルコーン・パイン
 ブリストルコーン・アルパインレイクス・トレイル
 天体観測レキシントン・アーチ
グレートベースン・ハイウェイ (ルート93)
 バレーオブファイヤー州立公園パラナガット国立野生動物保護区
 オーク・スプリングス・トリロビート・エリアキャリエンティ
 カーショウ=ライアン州立公園バーンズキャニオン・マウンテンバイク・トレイルズ
 ビーバー・ダム州立公園カテドラル・ゴージ州立公園
 ピオッシュエコー・キャニオン州立公園
 スプリングバレー州立公園ワード・チャコール・オーブンズ州立歴史公園
 イーリーネバダ州北部鉄道博物館

パラナガット国立野生動物保護区の場所と行き方

Pahranagat National Wildlife Refuge Visitor Center 
アラモレンタカー ラスベガス/マッカラン国際空港 営業所からレンタカーで行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

レンタカーやキャンピングカーでアメリカを走ろう

海外レンタカー 格安プランキャンピングカー レンタル

アラモレンタカー ラスベガス/マッカラン国際空港営業所
クルーズアメリカ ラスベガス営業所

ネバダ州の関連記事【特選レポート】

コメントする