コッフマン・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ Kauffman Center for the Performing Arts

コッフマン・センター カンザスシティの文化的基盤として機能

コッフマン・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ Kauffman Center for the Performing Arts

コッフマン・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ(Kauffman Center for the Performing Arts)は、2011年9月16日にオープンした。地域を代表する3つの舞台芸術団体、カンザスシティ・シンフォニー(Kansas City Symphony)、カンザスシティ・バレエ(Kansas City Ballet)、リリックオペラ・オブ・カンザスシティ(Lyric Opera of Kansas City)が出演している。
コッフマン・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツの場所と行き方

カンザスシティ・シンフォニー Kansas City Symphony

カンザスシティ・シンフォニー Kansas City Symphony

カンザスシティ・シンフォニーは、音楽監督のマイケル・スターン(Michael Stern)を中心に、多くの聴衆に素晴らしい演奏を提供している交響楽団。

カンザスシティ・バレエ Kansas City Ballet

カンザスシティ・バレエ Kansas City Ballet
カンザスシティ・バレエ Kansas City Balletカンザスシティ・バレエは、芸術監督のデボン・カーニー(Devon Carney)とエグゼクティブディレクターのジェフリーJ.ベントレー(Jeffrey J. Bentley)の指揮の下、伝統的なクラシックからエキサイティングな現代バレエまで、さまざまなレパートリーを提供している。

リリックオペラ・オブ・カンザスシティ Lyric Opera of Kansas City

リリックオペラ・オブ・カンザスシティ Lyric Opera of Kansas City

リリックオペラ・オブ・カンザスシティは1958年に設立され、ピューリッツァー賞を受賞した『サイレント・ナイト』をはじめ高品質のライブオペラパフォーマンスを提供している。

協力:Visit KC、ミシシッピ・リバー・カントリー

カンザスシティの観光ポイント

 
 
 カンザスシティ国際空港KCストリートカーコンベンションセンター
 ミュニシパル・オーデトリアムコッフマン・センター
 パワー・アンド・ライト地区
  KC Live!スプリントセンター
 18th アンド バイン
  アメリカン・ジャズ・ミュージアムブルールーム・ジャズクラブ
  ジェムシアターチャーリー・パーカー メモリアル
  ニグロリーグ野球博物館
 クロスロード・アート地区
  グリーンレディ ラウンジトムズ・タウン蒸留所
 クラウン・センター地区
  第一次世界大戦博物館ホールマーク・ビジターセンター
  シーライフレゴランドマネー博物館
 スポーツ
  カンザスシティ・チーフスアンディ・リードパトリック・マホームズ
  第54回スーパーボウルアローヘッド・スタジアム
  ロイヤルズカウフマン・スタジアム

コッフマン・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツの場所と行き方

Kauffman Center for the Performing Arts 301 W 13th St, Kansas City, MO
カンザスシティ国際空港 アラモレンタカー カンザスシティ国際空港 営業所から車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

ミズーリ州の関連記事【特選レポート】

コメントする