ゲイツ・バーベキュー Gates Bar-B-Q

ゲイツ・バーベキュー 家族経営の老舗のバーベキュー・レストラン

ゲイツ・バーベキュー Gates Bar-B-Q

ゲイツ・バーベキュー(Gates Bar-B-Q)は、ウェイトレスやスタッフの”Hi, May I help you?”という言葉がキャッチフレーズで有名な老舗のバーベキューレストラン。カンザスシティに全部で6店舗を展開している。
ゲイツ・バーベキュー(エマニュエル・クリーバー・ブルーバード)の場所と行き方

ゲイツ・バーベキューの歴史

ゲイツ・バーベキューは、1946年にジョージ・ゲイツ(George W. Gates)が、カンザスシティの19th and Vine にオープンさせた家族経営のレストラン“Gates Ol’ Kentucky”が始まりである。その後、移転したり、火災に見舞われるという不運を乗り越えながら、独自のバーベキューソースを開発し、メニューの高品質化を図り、1954年に2店目をオープンさせた。1956年に、”ゲイツ&サンズBar-B-Q”(Gates&Son’s Bar-B-Q)に名称変更し、息子のオイリー・ゲイツ(Ollie Gates)が、事業を手伝うようになり、O.G’sというバーベキューレストランをオープンさせた。
更に出店を重ね、1975年には、地元の食料品店にオリジナルのBBQソースを卸し、1983年には全国流通を開始し、スパイスの販売も行うようになった。
現在は、タキシードとシルクハットの「気取った男」の像が建つエマニュエル・クリーバー・ブルーバード沿いの店を筆頭に、ミズーリー州カンザス州の境界の道路ステート・ライン・ロード沿いの店、クラウン・センター地区 メイン・ストリート沿いの店、ステート・アベニュー沿いの店、ダウンタウンのブルックリン・アベニューの店、イースト40ハイウェイ沿いの店の計6店舗で、ゲイツ・バーベキューとして経営している。
ゲイツ・バーベキューのH.P.

協力:Visit KC、ミシシッピ・リバー・カントリー

カンザスシティの観光ポイント

 
 
 カンザスシティ国際空港KCストリートカーコンベンションセンター
 ミュニシパル・オーデトリアムコッフマン・センター
 パワー・アンド・ライト地区
  KC Live!スプリントセンター
 18th アンド バイン
  アメリカン・ジャズ・ミュージアムブルールーム・ジャズクラブ
  ジェムシアターチャーリー・パーカー メモリアル
  ニグロリーグ野球博物館
 クロスロード・アート地区
  グリーンレディ ラウンジトムズ・タウン蒸留所
 クラウン・センター地区
  第一次世界大戦博物館ホールマーク・ビジターセンター
  シーライフレゴランドマネー博物館
 ウエストポート
  ネルソン・アトキンス美術館ケンパー現代美術館カントリー・クラブ・プラザ
  J.C. ニコルズ・メモリアル・ファウンテン
 カンザスシティ・BBQ
  ゲイツ・バーベキューアーサーブライアントジャック・スタック
  プラウボーイズQ39BB's ローンサイドBBQ
 ブリュワリー
  ブールバード ブリューイングストックヤード・ブリューイング
 スポーツ
  カンザスシティ・チーフスアンディ・リードパトリック・マホームズ
  第54回スーパーボウルアローヘッド・スタジアム
  ロイヤルズカウフマン・スタジアム
  スポルティング・カンザスシティマーベリックス
  カンザス・スピードウェイ

ゲイツ・バーベキューの場所と行き方

Gates Bar-B-Q 1325 Cleaver II Blvd, Kansas City, MO
カンザスシティ国際空港 アラモレンタカー カンザスシティ国際空港 営業所から車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

ミズーリ州の関連記事【特選レポート】

コメントする