ルート66自動車博物館 Route 66 Car Museum

ルート66全盛期の車を集めた博物館

ルート66自動車博物館 Route 66 Car Museum

ルート66自動車博物館(Route 66 Car Museum)は、ミズーリ州 スプリングフィールド(Springfield)に位置する、主にルート66の全盛期から廃線になるまでの時代(1920年代から1980年代)の車を集めた自動車博物館。
ルート66自動車博物館の場所と行き方

コレクションは個人のモノで、1990年にガイ・メイス(Guy Mace)が、最初のジャガーを購入したときに収集を開始し、その台数は70台を超える。それらのコレクションの中には、非常に貴重なモノも含まれる。
中でも、ルート66を「マザーロード」として有名にした、ジョン・スタインベックの小説『怒りの葡萄 The Grapes of Wrath』(1939年)を、ヘンリー・フォンダ(Henry Fonda)主演で映画化(1940年)した際に使用されたトラックは必見。

また、コレクションには、2014年のペブル・ビーチ・コンコース・ドゥリーガンス(Pebble Beach Concours d’Elegance)の戦前保護クラスで2位を獲得した1936年式のドイツ車ホルヒ(Horch 853 Cabriolet)や、アメリカ・アンティーク・オートモービル・クラブ(AACA)の全国最優秀賞を受賞した、1933年式のオーバーン(Auburn 12-161 Convertible Sedan)と1926年式のキッセル(Kissel 6-55 Brougham)が含まれる。

他に、興味深いコレクションとして、湾岸戦争の時に「砂漠の嵐 作戦」を成功に導いた多国籍軍総指揮官のノーマン・シュワルツコフが所有していた1963年式のモーガン(Morgan Plus 4 Roadster)や、映画『バットマン』に出てくるゴッサムクルーザー(バットモービル)のレプリカなど、レアなコレクションも展示されている。

協力:VisitMO、ミシシッピ・リバー・カントリー

 テッド ドレス フローズン カスタードルート66州立公園
 メラメック洞窟ワゴン ホイール モーテルレッド・ロッカー
 ルート66博物館ヒストリー ミュージアム オン ザ スクエア
 ルート66自動車博物館ファンタスティック洞窟ゲイリーズ ゲイ パリタ
 ジャスパー郡 裁判所

ルート66自動車博物館の場所と行き方

Route 66 Car Museum 1634 West College Springfield, MO
アラモレンタカー ランバート・セントルイス国際空港 営業所から車(レンタカー)で行く場合の一例。

 大きな地図でみる

ページTOPへ

レンタカーやキャンピングカーでアメリカを走ろう

海外レンタカー 格安プランキャンピングカー レンタル

アラモレンタカー ミズーリ州 ランバート・セントルイス国際空港 営業所
アラモレンタカー ミズーリ州 スプリングフィールド ブランソン ナショナル空港 営業所
アラモレンタカー イリノイ州 シカゴ/オヘア国際空港 営業所
クルーズアメリカ イリノイ州シカゴ 営業所

ミズーリ州の関連記事【特選レポート】