ニューファウンド・ギャップ Newfound Gap

ニューファウンド・ギャップ・ロードにある景観の良い峠

ニューファウンド・ギャップ・ロード Newfound Gap Road

アパラチア南部では、山の尾根の低いポイント「峠」(passes)のことをギャップ(gap)と呼ぶ。
標高5,046フィート(1538m)のニューファウンド・ギャップは、グレート・スモーキー・マウンテンズで、最も標高が低い運転可能なパスで、ニューファウンド・ギャップ・ロードNewfound Gap Road)は、ニューファウンド・ギャップを通過点とし、グレート・スモーキー・マウンテンズ国立公園を縦断している。
ニューファウンド・ギャップの場所と行き方

新たに発見された峠

グレート・スモーキー・マウンテンズ国立公園の古い道路は、ニューファウンド・ギャップの西に約1.5マイルにあるインディアンギャップで交差していた。しかし、1872年にスイスの地理学者であるアーノルド・ヘンリー・ガイオット(Arnold Henry Guyot)が、アパラチア南部の多くの地点の標高を測定した結果、ニューファウンド・ギャップがグレート・スモーキー・マウンテンズで最も低いパスであることを発見した。そしてニューファウンド・ギャップ(新たに発見されたギャップ)として知られるようになった。

標高が約1マイル近くのニューファウンド・ギャップは、冬になると平均積雪69インチ(1.75m)の雪が降る。周辺には香りのよい常緑のトウヒの森が広がっている。駐車場から美しい景色が広がっている。

協力:National Park Service、ミシシッピ・リバー・カントリー

 

グレート・スモーキー・マウンテンズ国立公園 観光ポイントの一覧

 ビジターセンターケイズ・コーブケイズ・コーブ・ループロード
 ニューファウンド・ギャップ・ロードチムニー・トップス
 ニューファウンド・ギャップラフティー展望台クリングマンズ・ドーム
 ミンガス・ミルマウンテンファーム博物館

ニューファウンド・ギャップの場所と行き方

Newfound Gap Tennessee 〒37738
アラモレンタカー ナッシュビル国際空港 / テネシー州 営業所からレンタカーで行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

レンタカーやキャンピングカーでアメリカを走ろう

海外レンタカー 格安プランキャンピングカー レンタル

アラモレンタカー ナッシュビル国際空港 / テネシー州 営業所
アラモレンタカー ノックスビル マクギー・タイソン空港 / テネシー州 営業所
アラモレンタカー シャーロット・ダグラス国際空港 / ノースカロライナ州 営業所
クルーズアメリカ ナッシュビル / テネシー州
クルーズアメリカ シャーロット / ノース・カロライナ州

テネシー州の関連記事【特選レポート】

コメントする