巨人の棺 Giant’s Coffin

巨人の棺 洞窟ツアーの注目すべきランドマーク

巨人の棺 Giant's Coffin

巨人の棺(Giant’s Coffin)は、長さ40フィート(12.2m)、高さ20フィート(6.1m)、幅8フィート(2.4m)の非常に大きな岩で、洞窟ツアーのランドマークとなっている。
1800年代初頭、この巨大な長方形の岩は「蒸気船」(Steamboat)と呼ばれていた。
1840年代頃に、マンモス・ケーブのガイドと訪問者は「巨人の棺」のように見えると判断し、巨人の棺と呼ばれるようになった。

協力:National Park Service

 

マンモス・ケーブ国立公園 観光ポイントの一覧

 
 
 マンモス・ケーブ ビジターセンター洞窟ツアーカヌー&カヤック
 トレイル天体観測
 
 ビニース・ユア・フィート
  リバーホールスター・チェンバーTB小屋
  巨人の棺ラバーズリープブライダル祭壇
  オーデュボンとリトルバットアベニューブースの円形劇場
  ファットマンの悲哀メソジスト教会ロタンダ
  ルックアウト・マウンテンワトソン・トレースペンサコーラ・アベニュー

マンモス・ケーブ国立公園の場所と行き方

ナッシュビル国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例。
Mammoth Cave Visitor Center 1 Mammoth Cave Pkwy, Mammoth Cave, KY

 ⇒ 大きな地図で見る

ページTOPへ

レンタカーやキャンピングカーでアメリカを走ろう

海外レンタカー 格安プランキャンピングカー レンタル

アラモレンタカー ルイビル国際空港 営業所 / ケンタッキー州
アラモレンタカー ナッシュビル国際空港 営業所 / テネシー州

クルーズアメリカ ナッシュビル営業所 / テネシー州

ケンタッキー州の関連記事【特選レポート】

コメントする