コガラ、キクイタダキ、ミソサザイ  Chickadees, Kinglets, & Wrens

マウントレーニア国立公園の野鳥 コガラ、キクイタダキ、ミソサザイ

マウントレーニア国立公園で見ることができる、コガラ、キクイタダキ、ミソサザイなどの小型の野鳥たち。

クリイロコガラ Chestnut-backed Chickadee

クリイロコガラ Chestnut-backed Chickadeeスズメ目シジュウカラ科
マウントレーニア国立公園の森林と亜高山帯で一年中見ることができる留鳥
背中と脇腹が栗色のコガラ。
全長4.75インチ(12cm)と、シジュウカラ科の中で最も小柄。
針葉樹林を好むが、亜高山帯でも見ることがある。

マミジロコガラ Mountain Chickadee

マミジロコガラ Mountain Chickadeeスズメ目シジュウカラ科
マウントレーニア国立公園の森林と亜高山帯に一年中生息している留鳥だが、まれにしか見ることができない。
アメリカコガラと外観が非常に似ているが、くちばしと羽がわずかに長く、尾が短く、灰色の羽がある。
マミジロコガラには、縞模様の眉斑があるが、アメリカコガラには無い。
太平洋沿岸に生息するマミジロコガラの腹部は白だが、ロッキーマウンテンのマミジロコガラの腹部はオリーブ色を帯びている。

アメリカキクイタダキ Golden-crowned Kinglet

アメリカキクイタダキ Golden-crowned Kingletスズメ目キクイタダキ科
春から秋にかけて、マウントレーニア国立公園の森林と亜高山帯で見ることができる夏鳥
日本のキクイタダキ同様に、頭頂部に金の紋章(パッチ)があり、長さ4インチ(10cm)と小さい。
森林では、トウヒやモミの高く葉が密集している所にいることが多いので、見つけるのは忍耐が必要となる。

ルビーキクイタダキ Ruby-crowned Kinglet

ルビーキクイタダキ Ruby-crowned Kingletスズメ目キクイタダキ科
マウントレーニア国立公園の森林と亜高山帯で見ることができる。
オスのルビーキクイタダキの頭頂部には、ルビー色(赤)の紋章(パッチ)がある。

パシフィックミソサザイ Pacific Wren

パシフィックミソサザイ Pacific Wrenスズメ目ミソサザイ科
マウントレーニア国立公園の森林と亜高山帯で一年中見ることができる留鳥
全長4インチ(10cm)。日本のミソサザイと似た容姿。

資料協力:National Park Service

 猛禽類ブルーバード、ロビン、ツグミコガラ、キクイタダキ、ミソサザイ
 カラス科キバシリ、ゴジュウカラ、キツツキタイランチョウ科
 アトリ科ライチョウヒバリとタヒバリ
 ハチドリホオジロ科アメリカムシクイ
 ツバメ水辺の野鳥

ページTOPへ

バードウォッチングツアー

初心者でも楽しめるバードウォッチング ツアー初心者の方でも楽しめる、野鳥ガイド 久下直哉氏 と行くバードウォッチングのツアーです。
初心者でも楽しめるバードウォッチング ツアー(日本国内)

ワシントン州の関連記事【特選レポート】

コメントする